teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 動物句会題詠忘年句会会場(254)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. 全力全開(0)
  5. 返信ありがとう(0)
  6. ぽろりっ(0)
  7. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


山笑ふ寿司華やかに巻かれ行く

 投稿者:ミミ  投稿日:2019年 2月22日(金)09時31分46秒
  お早うございます。
本当に腰上げ一つで、着付けが決まります。母は上手でした。
 
 

おにぎりの形とる木型山笑ふ

 投稿者:ラスカル  投稿日:2019年 2月22日(金)08時59分56秒
  おはようございます(^^)  

ウインドウ木組みの雛のいろ淡し

 投稿者:仕立屋お吟  投稿日:2019年 2月21日(木)17時03分13秒
  >囀の恋のはじめの謙譲語 ぼたん

ほんと、初々しい句ですね。「オオルリさん、この虫頂いてもいいかしら? 鶯さん、ちょっと伺いますが? 雲雀さんを雲の上にお誘いしたいわ♪」なんて声が聴こえてきそう(笑)。

夜想曲ならぬ「夜箏曲」、いやーびっくり。心地よい音色ですこと。男の子達の琴もいいですね。私も時々琴の先生から双子の中学生の男の子の着物の腰揚げなど頼まれるんですが、あんな青年になってほしいな。
 

雛の窓覗きたくなる霰など

 投稿者:ミミ  投稿日:2019年 2月21日(木)11時15分46秒
  思い出しました。友人の紹介で買えたのでした。電話で少々お話を。
偉い方でした。
 

雛の家男ばかりの客七人

 投稿者:ぴのこ  投稿日:2019年 2月21日(木)10時22分7秒
  おはようございます(^_^)  

大男来て雛の間の狭くなる

 投稿者:ラスカル  投稿日:2019年 2月21日(木)09時08分7秒
  おはようございます(^^)  

紅梅の香より逢魔が時来たる

 投稿者:猫髭  投稿日:2019年 2月21日(木)00時37分22秒
編集済
  >句集に「紅一駄」という立派な女性の方の句集

俳句と連句の俳誌「紫薇」代表の澁谷道さんで、わたくしのお師匠さんの西野文代さんも連句衆なので、二冊あるからと「紫薇」をいただき、句集も『蘡』を持っています。この句集は目隠し辻の句が同じ句が二句重複していたので角川の製本ミスでしょうかと文代さんと話したことがあります。『澁谷道俳句集成』で蛇笏賞を受けていますね。

>囀に色あらば今瑠璃色に 西村和子

そう言えば囀の句で、句会で見事な句が読まれて特選に採った句で、同人誌に掲載されたからもうお披露目してもいいかと思うのですが、確か

  囀の恋のはじめの謙譲語 ぼたん

という句だったと記憶します。「囀や」だったか。「や」に近い「の」だと思ったが。

  囀に恋の音律ありにけり 山下美典

とか、類想句はあると思うけれども、今でも歳時記に載せられる句だと感嘆するほど見事で、句会でこういう秀句の生まれる瞬間に出会うという僥倖は嬉しいものです。

  囀やあはれなるほど喉ふくれ 原石鼎

も切ない句で大好きですが、ぼたんさんの句の初々しさは絶賛です。(*^▽^*)ゞ

閑話休題。話は音を立てて変わりますが、わたくしは鈴木親方の「ハイク・カプセル」(https://twilog.org/haiku_capsule)と天気さんの「俳句的日常」(http://sevendays-a-week.blogspot.com/)を、ぼうっと何もする気がないときに眺めているとただ時間が経ってくれるのでありがたいなあと見ているのだが、なぜ見るだけなのかというと、以前書き込みをしたら前は出来たのに撥ねられて、折角書いたのにわけわかんないと面倒臭くなって、ただ眺めているだけなのだが、先日前の記事もだらだら遡って読んでいたら、「俳句的日常」の中に、「琴とハープはジャズに合いません(キッパリ) 猫髭」というコメントがあって。 わし、そんなこと言ってたっけ、とハテナと言うのも当然、十年前の記事で、ハープは合わないが、琴はというと、実はお琴のジャズミュージシャンと毎週ジャズ談義をするほど仲が良くなったからで、仔細は置いといて、聞いて貰えばわかります。曲名は「夜箏曲」(https://www.youtube.com/watch?v=LxtVeToRX3A)。夜想曲(ノクターン)のもじりで、ギターと17弦琴、13弦琴のトリオでRamses(ラムセス。エジプトの太陽神のこと)というグループでCDではドラムが入っている。ジャズと琴は合います(キッパリ)。(*^▽^*)ゞ

それと「この音とまれ」という漫画に出て来る作中オリジナル曲「龍星群」(https://www.youtube.com/watch?v=Y_Db88Ef6FQ)と「久遠」(https://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/konoototomare_ryu/)は現代筝曲としてほとんどロックのように弾いていて面白いと言ったら、なんとそのうちの二人は彼女の知り合いで、高校生の男子に天才がいるという話になり、まさか漫画の世界までお互いに知っているとはと、お互いに驚いて、というか、相手が「こんなヘルパー見たことない」とびっくり仰天。そりゃそうだ。(*^▽^*)ゞ
 

白梅や路地が絵になる町にゐて

 投稿者:仕立屋お吟  投稿日:2019年 2月20日(水)18時55分55秒
  囀に色あらば今瑠璃色に       西村和子

こういう句にもあこがれます。
 

梅の花せめて紅色使はんか

 投稿者:ミミ  投稿日:2019年 2月20日(水)09時57分36秒
  紅花を使っていると訪問着を薦めらたことが有りました。でも華やかなもので茶室にどうも・・
それも僅かな部分の薄いピンクに近い物でした。紅花は凄いお高いのでしょうね。
句集に」「紅1駄」という立派な女性の方の句集が有りました。
花びらで無くは馬か車に一杯なのです。あれどこへ行ったかな。
勿論買えません派手でしたし・・
 

五歳児のおかつぱ頭梅の花

 投稿者:ラスカル  投稿日:2019年 2月20日(水)09時05分55秒
  おはようございます(^^)  

レンタル掲示板
/1517