投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


中五しりとり

 投稿者:さくらちあ  投稿日:2018年 8月18日(土)15時45分19秒
編集済
  滑らかに溶けてくような言葉だけ
入れたら飲もうブラックコーヒー
 

中五しりとり

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2018年 8月17日(金)22時58分11秒
  唇にリップを塗って滑らかにプレゼンの前おまじないする  

中五しりとり

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2018年 8月17日(金)10時00分42秒
  面影は微かにのこる唇に十有余年前のほむらよ  

中五しりとり ~面影~

 投稿者:雨女  投稿日:2018年 8月15日(水)19時04分16秒
編集済
  「僕ですよ」愛しい人の面影に時計の針は逆回りする

→「面影に」

ももたん様へ
お義母さまはおそらく息子さんに若かりし旦那様の面影をご覧になられているのでしょうね。ご家族で困惑しつつもお優しく接するご様子が目に浮かびます。
 

中五しりとり~特養の1コマ~

 投稿者:ももたん  投稿日:2018年 8月14日(火)21時57分28秒
  通じない 現実哀し 僕ですよ あなたの息子「かっちゃん」ですよ

   因みに僕は実の息子なのですが、何故か自身の旦那様、私は息子の嫁ではなく 何故か義母の実家の弟のお嫁さんと誤認されちゃってたりして、で、息子が旦那様ですから、孫(私達の息子)が、彼女の息子になっています。義母の世界では、そもそも年代が30年ほど昔になってて、それが義母のリアルなんでしょうね‥
 

ぼんぼん様

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2018年 8月13日(月)19時27分55秒
  ただいま帰りました。また、よろしくお願いします。
五木寛之全紀行は、読んだことないのですが、面白いですかおはなし聞かせてくださいね
 

ハリマオ様へ

 投稿者:ぼんぼん  投稿日:2018年 8月13日(月)13時59分14秒
編集済
  ハリマオ様、お帰りなさい。

ずいぶん心配していましたヨ~

お元気そうで、何よりでした。

暑いですから、ご自愛くださいませ。

今、五木寛之全紀行(5)著者(五木寛之)を読んでいます。
 

黒路さま

 投稿者:れん  投稿日:2018年 8月11日(土)17時32分17秒
  行ってらっしゃい(^-^)/お気をつけて(^^)
また、投稿させて頂きます(^^)
 

れんさん、こんにちは(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2018年 8月11日(土)15時56分30秒
  いや~~、今日もほんとに暑いですね^^;
読む前に削除されたようなのでどんなご用件だったのかは分かりませんが、僕自身もこの掲示板もゆる~~い場所なのでなにかご意見などあればまた遠慮なくおっしゃってくださいね。

ではでは、ちょっと夕方までイオンモールで涼んできます♪
 

m(__)m

 投稿者:れん  投稿日:2018年 8月11日(土)13時17分16秒
  不躾なお手紙、失礼致しましたm(__)m
何だか申し訳ないので、削除致しますm(__)m
 

れんさん、はじめまして(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2018年 8月10日(金)23時51分16秒
  黒路(くろみち)といいます^^
どうぞよろしくお願いしますね。
素敵な歌の投稿ありがとうございます!

>短歌なぞやめてしまへと思ひ居る
 時の言葉も三十一文字か

うんうん、そうですか…
やめてしまえと思ってもその言葉が素敵な句またがりの三十一文字。
れんさんはきっと、すべての言葉を三十一文字で話す「短歌の国」でお生まれになったのですね(笑)
僕ももし普段の言葉をすべて三十一文字で話せたら、きっと世界はもう少しだけ輝いて見えるようになるのかも。
うん、そんな想像も広がる楽しくて素敵な歌のように感じました。

ではでは、この掲示板は短歌関係のご利用でしたらどなたでも自由に使って下さってかまわない場所ですので、れんさんもまた素敵な歌の投稿などよろしくお願いしますね♪
 

こんばんば。はじめましてm(__)m

 投稿者:れん  投稿日:2018年 8月10日(金)23時16分41秒
  短歌なぞやめてしまへと思ひ居る
時の言葉も三十一文字か

あーあ。。(〃_ _)σ∥
 

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2018年 8月 9日(木)11時16分2秒
  業腹だ 俺の誠意が通じない肚を開いて彼女の前に
 

中五しりとり

 投稿者:薫君  投稿日:2018年 8月 9日(木)00時05分13秒
編集済
  書いたけど辞表出すのは業腹だ 男の意気地見せたるか

→業腹だ

関東の皆さま 豪雨にご注意を
 

さくらちあさん、はじめまして(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2018年 8月 4日(土)22時33分55秒
  黒路(くろみち)と言います^^
どうぞよろしくお願いしますね。
夏らしさの溢れる、素敵な歌の投稿ありがとうございます!

>ワンピースひらひらさせて人に逢う雲も同じ顔をしていて

うんうん、さくらちあさんのこの歌、夏空の下をゆくワンピースの姿が目に浮かんでくるような素敵な一首ですよね。
「逢う」とあることから、おそらくは想い人との逢瀬なのかと思いますが、そんな踊る心を象徴するかのようなワンピースの軽やかさと、雲さえも踊っているように感じ取る若者の無敵さが魅力です。
酷暑の中で舞うようなワンピースの白が、生を謳歌している美しい歌のように感じました。

ではでは、この掲示板は短歌関係のご利用でしたらどなたでも自由に使って下さってかまわない場所ですので、さくらちあさんもこれからもまたどうぞよろしくお願いしますね♪
 

はじめて投稿させていただきます

 投稿者:さくらちあ  投稿日:2018年 8月 4日(土)18時13分34秒
編集済
  ワンピースひらひらさせて人に逢う雲も同じ顔をしていて

 

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2018年 8月 4日(土)16時12分16秒
  マジックで土産に氏名書いたけどバスのトランク満杯にして  

無題

 投稿者:兼光  投稿日:2018年 8月 2日(木)09時25分40秒
  夏休み虫捕る子らも声ひそめエアコンの音響く路地裏

毎日暑くて大変ですねぇ~水分捕りすぎてもダメだし。
 

中五しりとり~お洗濯は週一なので~

 投稿者:ももたん  投稿日:2018年 8月 1日(水)23時01分11秒
  真っ白な下着に油性マジックで病棟名と氏名を書かれ  

中五しりとり

 投稿者:さくら  投稿日:2018年 7月29日(日)09時07分29秒
  料理屋のあるじの着ける真っ白な作務衣に任す今夜のメニュー  

兼光さん、こんばんは(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2018年 7月28日(土)23時10分50秒
  兼光さんも、おひさしぶりですね^^
お元気そうでなによりです。

>夏花火浴衣と煙虫刺され

夏の物並べのような雰囲気が素敵な俳句ですね。
浴衣の虫さされも女性なら色っぽいかも(笑)

たしかに夏といえば花火と台風の季節ですね。
今回の台風は異常な進路を取っていますが、なんとか豪雨被災地だけは避けて通ってほしいものです。
兼光さん、他のみなさんも、どうぞ土砂災害などに気をつけてお過ごしくださいね。

ではでは、兼光さんもまた素敵な短歌の投稿もお待ちしてますね~~♪
 

無題

 投稿者:兼光  投稿日:2018年 7月27日(金)22時03分51秒
編集済
  夏花火浴衣と煙虫刺され

お久しぶりです。花火の季節、台風の季節ですね。見てると必ず虫に食われるのは甘い匂ですかね?
あと俳句でしたね。
 

凪さん、はじめまして(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2018年 7月26日(木)22時25分46秒
  黒路(くろみち)と言います。
どうぞよろしくお願いしますね。

>夏の朝 開けれなかった 弁当箱 ビードロの音と 共に消えた

うんうん、凪さんのこの歌も、夏の朝の記憶を詠って幻想的な雰囲気が魅力の一首ですよね。
「ビードロ」は「玻璃」、ガラスのことですね。
割れた音なのかあるいは風鈴のようなビードロなのか…
理由は定かではありませんが、開けることの出来なかった弁当箱がそんなビードロの発する音と共に記憶の彼方へ消え去ってゆくイメージが広がって、美しい夏の一首のように感じました。
記憶とは音のように消えてゆくものなのかも。

ではでは、この掲示板は短歌関係のご利用でしたらどなたでも自由に使ってくださってかまわない場所ですので、凪さんもこれからもまた素敵な歌の投稿どうぞよろしくお願いしますね♪
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 7月26日(木)03時24分18秒
  夏の朝 開けれなかった 弁当箱 ビードロの音と 共に消えた

 

薫君さん、こんばんは(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2018年 7月25日(水)22時11分56秒
  薫君さんもおひさしぶりですね^^
お元気そうでなによりです。
ほんと、今年の夏は暑いですよねえ~~
管理人の僕がこんなことを言っては行けないのですが、もう短歌どころではない暑さのような気がします(笑)

>命の火ふたとせのちに駆け抜ける沿道からの声が燃え立ち

うんうん、薫君さんのこの歌も、二年後の東京オリンピックに想いを馳せて詠まれたほんとに素敵な一首ですよね。
僕は東京オリンピックなんてまだまだ先のことだと思っていたので、も二年後なのだと聞いてちょっと驚いています。
その頃にはあたらしい元号になっていたりといろいろなものが変化しているのでしょうけれど、薫君さんのこの歌のように人の命の火だけは変わらずに燃えていてほしいものですね。

ではでは、毎日ほんとに酷い暑さですが、薫君さんも熱中症にはくれぐれも気をつけてお過ごしくださいね~~
また歌の投稿も期待してます♪
 

中五しりとり

 投稿者:さくら  投稿日:2018年 7月25日(水)20時37分17秒
  中東のアフガニスタンの料理屋の羊肉トマト胡麻ダレの麺  

中五しりとり

 投稿者:さくら  投稿日:2018年 7月25日(水)07時50分52秒
編集済
  駆け抜ける風を探して中東のシリアの子らのつぶらな瞳

薫君さん、ほんとに暑いですね~~!
つぎの投稿を楽しみにしていますね。
 

中五しりとり

 投稿者:薫君  投稿日:2018年 7月24日(火)23時53分24秒
  命の火ふたとせのちに駆け抜ける沿道からの声が燃え立ち

→ 駆け抜ける

すみません、駄作になりました

あー、暑いですね
 

中五しりとり

 投稿者:さくら  投稿日:2018年 7月23日(月)09時31分43秒
  語りたり歌丸師匠 命の火燃やしつづけて落語の古典  

中五しりとり~ケア病棟の母は~

 投稿者:ももたん  投稿日:2018年 7月21日(土)22時14分29秒
  病床の母 唐突に 語りたり 幼き頃の吾が日常を

      管理人様 お久しぶりです。 わたくしを覚えていて下さっていたなんて・・・ホント感激です。
      短歌はいいですね・・・このサイト(掲示板)を 久々に覗いてみて 改めて感じます。
 

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2018年 7月11日(水)22時11分58秒
  花咲くを楽しみに待つ病床の母はほころぶ鉢の発芽に

ハリマオさん、この頃見えませんが体調でも悪いのでしょうか・・・
 

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2018年 7月 7日(土)23時15分26秒
  裸木になりて来季に花咲くと寒風に耐う桜みつめて  季節外れの歌ですが・・・  

中五しりとり

 投稿者:さくら  投稿日:2018年 7月 7日(土)15時14分33秒
編集済
  無駄になる枝葉を取りし裸木に風の奏でる旅立ちの歌  

ももたんさん、おひさしぶりですね(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2018年 7月 4日(水)22時49分7秒
  ももたんさん、お元気そうでなによりです^^
三年ぶりぐらいでしょうか?

>待ちわびていても爺ちゃん来ないから8年前に死んだと言えず…

うんうん、最近は高齢者社会になってこういうことも増えてきましたよね。
この歌は中五しりとりの歌ですが、そんな中にも爺ちゃんを待つ婆ちゃんの姿の切なさと、主体の婆ちゃんへの思いやりが込められていて優しさの溢れる一首のように読みました。
うん、ほんとに素敵な歌をありがとうございますね!

ではでは、ひさしぶりのご来訪ほんとにうれしく思います。
またどうぞよろしくお願いしますね♪
 

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2018年 7月 4日(水)09時18分7秒
  来ないから隣の席が無駄になる残念くすぶり空転の筋  

中五しりとり~特養の義母に~

 投稿者:ももたん  投稿日:2018年 7月 3日(火)21時57分27秒
編集済
  待ちわびていても爺ちゃん来ないから8年前に死んだと言えず…

→「来ないから」
 

黒路さんおはようございます

 投稿者:虹橋 真結メール  投稿日:2018年 7月 2日(月)07時09分9秒
  感想の投稿やブログへのコメント本当にありがとうございますどちらも勉強になることばかりです
私は 外での活動する時や イベントに行く時など職場からいただいている名刺を使わせていただいてます
とても便利ですが 作っていただくのに少し時間がかかることもあるので良いところと悪いところとありますが とても私としては助かっています これからもよろしくお願いしますもっともっと勉強したいです

http//s.ameblo.jp/atasitaku19/

 

中五しりとり ~無人駅~

 投稿者:雨女  投稿日:2018年 7月 2日(月)00時39分24秒
  ホームの灯上り電車を待ちわびて群れる虫たち羽音ひびかす

→「待ちわびて」
 

みなさん、こんばんは(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2018年 7月 1日(日)23時07分2秒
  他のみなさんも、いつも素敵な歌の投稿ありがとうございますね^^
まだ七月に入ったばかりだというのに猛暑日になったりと、今年の夏もまた暑さに悩まされそうですね。
みなさんも水分補給などしっかりとして、熱中症にはくれぐれも気をつけてお過ごしください。
ではでは、今夜はこの辺で♪
 

虹橋さん、こんばんは(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2018年 7月 1日(日)23時03分40秒
  しばらくお見かけしないので体調を崩されてるのかと心配してましたが、お元気そうで安心しました^^

>講演会 みんなの願い結ぶよに 名刺を交わす 同志求めて

おお~~、虹橋さんは名刺を持っておられるのですね。
僕も短歌のイベントなどに行ったときに名刺があると便利なのにと思うことは多いのですが、作るのも持ち歩くのも面倒くさそうなので今のところ名刺なしでやってます(笑)
虹橋さんのこの歌は「みんなの願い結ぶよに」との表現によって、単なる情景だけでない祈りや願いの歌としての力も感じさせてくれて素敵です。
素敵な同士たちが増えるといいですね。

ではでは、今夜もこの辺で♪
 

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2018年 7月 1日(日)21時54分41秒
  あとにする母が起居せるホームの灯振り返りつつ今日のお手玉  

お久しぶりです

 投稿者:虹橋 真結メール  投稿日:2018年 7月 1日(日)10時02分47秒
  久しぶり歌が詠めました
講演会 みんなの願い結ぶよに 名刺を交わす 同志求めて
どうですか?

http://ameblo.jp/atasitaku19/

 

部屋干し

 投稿者:雨女  投稿日:2018年 7月 1日(日)02時26分49秒
  雨の日は 湿度80洗濯の森へと変わる八畳の部屋  

中五しりとり ~月夜~

 投稿者:雨女  投稿日:2018年 7月 1日(日)01時58分24秒
  君が部屋灯り見届けあとにする月道連れに辿る来た道

→「あとにする」
 

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2018年 6月30日(土)14時16分46秒
編集済
  独りごと言いつつ去りぬ君が部屋時刻のメモを戸のすき間より  

中五しりとり

 投稿者:さくら  投稿日:2018年 6月28日(木)20時42分21秒
  今日もまた宇宙うちゅうと独りごと堂々巡りブラックホール  

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2018年 6月27日(水)21時22分57秒
編集済
  その時の言葉忘れず今日もまた泳法習い夜道を帰る  

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2018年 6月23日(土)17時38分9秒
  言葉だが口吻によりその時の思い隠せぬ素直なるひと  

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2018年 6月21日(木)17時45分51秒
  名付け親聞かなくなった言葉だが能書き並べた落語の隠居  

中五しりとり ~キラキラネーム~

 投稿者:雨女  投稿日:2018年 6月20日(水)00時06分28秒
  両親かキラキラネーム名付け親白髪頭に似合わぬ響き

→「名付け親」


様々な名前がありますが、年老いて「〇〇ばあちゃん」、「〇〇じいちゃん」と呼ばれる時の響きを考えてしまうのは私だけ?
 

/543