teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


予告編シリーズ5

 投稿者:へきみに  投稿日:2005年 3月10日(木)00時20分52秒
   さぁーて、来週の「小公女セーラ」は!?

 あっ・・あの・・・アーメンガードです・・・・
 私、セーラって名前好き、だって可愛いし良い名前・・・
本当に好き・・・セーラって・・・可愛いし・・・
セーラは私の・・・私の・・・
 何私ったら考えているのかしら!?恥ずかしい・・・

 さて次回は
 「ゼネラピ、名前が言いにくい」
 「ジェインのパクリ癖」
 「スーザン同盟」
 の3本です!

 来週もまた観てください・・・
えっ・・・ジャンケンもするんですか?・・・えぇっと・・・
ジャンケンええい!・・・ごめんなさい・・・後出ししちゃった!
 
 

コンバンハ

 投稿者:涼子  投稿日:2005年 3月 9日(水)23時44分20秒
  主人に昨日「俺ってあんな感じだった?」と言われてしまいました!
でも実際この時、私はケンカをよくする主人は「話が面白い不良」
としか見ていなかったのです、当時を良く知る人物に私達の結婚を
いうと大体驚き方が凄いです。どうやったら、あの2人が結婚する
んだといわれたりしますね。
 この話で出てくる「ジョン」とは丘田様も知っている(ロケット
ロータリー君)の事ですよ!

 でもよくよく考えればこの時すでに「小公女セーラ」を観ている
はずの主人・・・怒りっぽい性格でなくもっと話し合えるような
穏やかな性格にならなかったの?と思ってしまいます。
 

続き

 投稿者:涼子  投稿日:2005年 3月 9日(水)23時25分42秒
   セーラの心配をよそに、決戦場である屋上に向かうピーター!でもこの時実は面倒だったらしいです。(本人談)
 セーラとベッキーとダイアナはやっぱり心配でそうっと見に行く事にしたのです、ピーターが屋上に近づくにつれてなにか叫び声が聞こえてきます。ピーターが屋上の扉を開けると他に誰か居たらしくすでに誰かがケンカをしているようでした、ピーターが「待ちきれなくて他人相手かよ?」と言いながら屋上に出ました。セーラ達は覗き込むとピーターにケンカを売ってきたジョンという男の子が2年生らしい人達7人とすでにケンカしていました!だけどもの凄くやられていました・・・・屋上の隅には3年生らしき3人がそのケンカを見ています。
 すでに倒れているジョンをみてピーターが「これじゃ、勝負出来ないじゃん!つうかこれあんた等がやったの?」と2年生を睨んでいます、2年生は「タメ口きいてんじゃねーよ!」とか「お前、今度会ったら、ボコるって言ったよな!?」と叫んでいます。そうですこの2年生の7人の内5人はセーラ達からカツアゲしようとした先輩達だったのです!ピーターは笑いながら「あの時の先輩達かぁ?なんだ、すぐにお礼参りがくると思ってたのに来ないんだもんなぁ!先輩達、女の子と弱い奴にしか威張れないんだ?」と言いました!セーラ達は先生を呼ぼうと引き返そうとした時です、「あらぁ、セーラさんとダイアナさんじゃないの?こんな所で何しているのかしら?」と後ろから言ってくる一人の女の子がいました!取り巻きのジェシーとガートルードを連れた女の子、ラビニアです。セーラはビクとしましたが、ラビニアに「今ここで先輩達がケンカをしてるんです!先生を呼んで来ないと!」と言いましたが、ラビニアは「知ってるわよ!今、呼ばれると私の彼氏のマー君が先生に捕まってしまうわ!呼ぶ訳にはいかないのよ!と言ってセーラ達を屋上に引き込みました!引き込まれたセーラ達3人、ラビニアは「マー君!チクろうとしていた子を捕まえたわよ」とセーラ達を3年生の一番偉そうにしている人の前に突き出しました!実はラビニアは1年生ながらこの3年生の番長マイケルの彼女だったのです!マイケルは「なんだ、1年坊か?カワイイじゃねーの?」とからかっています。そしてマイケルは「そこのピーターとかいう1年坊、最近目立ってんじゃねーか?ジョンのとか言う奴のついでだ。潰せよ、お前等」と2年生に指示します、ピーターに取り囲む7人・・・・4分後、マイケルの予想とは裏腹にピーターは見事2年生を全員倒してしまいました!ピーターは「売られたケンカは買う主義でね」と言いました。
「だらしねぇな!お前等よ!こんな1年ごときにやられやがって!」と言って学生服を脱ぎラビニアに渡すとピーターに向かって行きました!他の3年生もマイケルに続きます!セーラ達は怖くなり眼をつぶってしまいました!なにか殴るような音が聞こえてきますが眼をつぶっているので勿論見えません。
 しばらくしてセーラは肩をツンツンと突っつかれました、それに驚きビクとするセーラ!そうっと眼をあけるとピーターが笑顔で立っていました。「あと5分で昼休み終るぜ!戻ろうよ」と言いました、セーラは驚きながらピーターの後ろに眼をやると3年生の2人が大の字で倒れ、番長のマイケルがダンゴ虫の様に蹲っています!ピーターが勝ってしまったのです!怖かった為何も言えないままセーラ達はピーターに背中を押され出て行きます、ピーターは2年生にやられて伸びているジョンも担ぎました。やられてしまった2年生と3年生合わせて10人その内の1人が「お前がこれから番格だな・・・」ピーターは止まって振り向き言いました、「興味ないから、別にあんた等が番格でいいよ!」と言い放ちセーラ達と帰って行きました。
 いなくなってから、その光景を観ていたラビニアはマイケルに近づきました!「マー君!大丈夫!?」、「いってぇ、アイツ強ぇよ・・・」と蹲っています。ラビニアは「見てなさいよ、ピーター!必ず仕返ししてやるから!」と心に思うラビニアでした。確かにこれから起る事件の事を考えるのであればこの時、ピーターが自分で「番格は俺だ!」と言うべきだったと後で後悔するのでした。
 

お久しぶりです!

 投稿者:へきみに  投稿日:2005年 3月 9日(水)00時09分47秒
   俺自身がパソコン自体を触るのが久しぶりです。

 いやいや、カミさんの小説読ませてもらいました。
なんか俺・・・悪そうじゃん!つうか悪じゃん!と思って
しまいましたよ。 俺ってそう見られてたのね・・・
 でも俺の好きな(レーズンコンビ)を取り入れてくれて
感謝してますが。

 なんか読んでいると昔が懐かしく感じてきます、確かに
中坊ン頃に動かない単車買って直して乗ったなぁとか、今
頃アイツ等何してんのかなぁとか、懐かしいです!

 そういえば、仕事以外でショック事がありました。
この前の日曜にチームで車でツーリングに行ったンですけど
チーム員に、「本当に子供と似てないッスねぇ」と言われて
しまいました。

 これからカミさん迎えに行ってきます!
 

楽しんで書いてください

 投稿者:丘田けんメール  投稿日:2005年 3月 8日(火)01時30分22秒
  ★涼子さまへ

面白おかしく、作者自身が楽しんで投稿して
くだされば、貴方にとってはこのホームペー
ジの役割はほぼ果たしたと言えるでしょう。

事実に勝る物語はないかもしれませんが、さ
すがにそれだけでは物足らないこともあるで
しょう。
フィクションもどんどん取り入れて「小公女
セーラRE」をどんどん盛り上げてください
ね。
ラムダスやデュファルジュ先生がどのような
活躍をするか楽しみですよ。
そうそう、アンヌやマリエットも登場させて
花を添えてほしいな…。

涼子さまは今、セーラ嬢になりきっておられ
るのですね。「小公女セーラ2004」の中で私
がピーターに扮するみたいに…。
 

コンバンハ

 投稿者:涼子  投稿日:2005年 3月 7日(月)23時32分22秒
   丘田様へ

 書くという事は結構楽しいものですね!
最初、私や主人の体験だけを書くだけにしようと
したのですが、それだけでなく自分で考えた事も
取り入れてみようと思い、色々やっています。

 ピーターの家に行くという場面は実際はありま
せんでした、お手洗いで水を掛けられた後は母親
に迎えに来てもらったというのが本当の話です。

 これからは、ラムダスさんやミンチン先生、
ディファルジュ先生などを出しますのでお楽しみに!

 でも本当に書いているとセーラちゃんになって
しまいます!実際の私は苛められッ子でセーラちゃん
のような気丈な子でもありませんでしたから・・・
 でも主人の当時はあの小説のままです!
 

ピーターのライバル

 投稿者:涼子  投稿日:2005年 3月 7日(月)23時14分27秒
   セーラ達がこの学校に入学して約半年が過ぎた頃、この頃になると今まで普通の制服を着ていた子まで、だんだん違反制服を着てくる子が増えるものです。ピーターの影響であったり先輩の影響であったりと理由は様々です。
 
 とある昼休み、みんながお弁当を食べたり談笑していたりしている時、窓際の席のピーターは昼寝をしていました。とても暖かそうです!そんな時違うクラスの男の子が入って来ました、手には何故かホウキを持っています。セーラやベッキーはなんだろうと思ったのも束の間、いきなりその男の子は手にしているホウキを振り回し始め近くにいる子を叩き始めたのです!!狂ったように振り回しクラスの生徒に怪我をさせていく男の子、女の子は驚き叫び始めます!そんな中でもピーターは寝ていたのです。しかしホウキで暴れている男の子はそんなピーターをも襲い始めました!寝ているピーターの頭を思いきり叩きます!ピ-ターはその時きっと無意識だったのでしょう、叩かれたのにも係わらずゆっくりと立ち上がりホウキを持った男の子のむなぐらをつかむと窓ガラスに叩きつけたのです!そのまま倒れ込む男の子!しかしピーターはそのまま寝てしまうのでした。
 後で知ったのですが、その男の子はシンナーを嗅いでいたようです。それで自分がわからなくなり気付いたら倒れ込んでいたらしいです。この出来事がピーターのライバルであり親友となる男の子との出会いでした!
 叩かれた事を覚えていないピーター、頭を叩かれたのでセーラやベッキー、ダイアナは心配しますが、本人はまったく気にしていないようです。「大丈夫!?ピーター!」、「全然平気だよ、痛くもないよ!俺、石頭だもんよ!」と笑っています、そんな話をしている時にホウキを持って襲ってきた男の子が申し訳なさそうな顔をしながらピーターに近づいて来たのです!セーラ達はびっくりして思わず身構えてしまいます。「あの、ピーターっての?さっきは悪かった、俺ラリってたから覚えてねぇんだ」と謝りに来たのです!セーラ達は思わずホッとしてピーターの事だから気にするなよ!という感じで済むと思いましたがピーターは「お前よぉ、そんな謝り方あるかよ!おめぇが悪いんだからちゃんと謝れよ!」と言ったのです!セーラ達は驚きました、普段何でも許してくれるピーターなのにと。謝りに来た男の子は思ったより短気な性格で怒りはじめてしまいました!口喧嘩をし始めたピーターと男の子!さんざん言い合っていましたが等々男の子がケンカを売り始めてしまいました!そのケンカを買うピーター「じゃあよ、2日後の昼、屋上でな!」という男の子、ピーターは「お前の名前は?」、「俺は3組のジョンだ、覚えとけや!」と言い教室を出て行く男の子。ピーターもため息をついてまた眠りにつくのでした。
 セーラはそんなケンカを買ったピーターが心配ですがやっぱりそんな心配をよそのスースーと眠っているピーター、セーラはピーターの考えている事が判りませんでした、謝ってきた時に許していればこんな事にはならなかったのにと。
 セーラは心配なのでこの事をミツオカ君に相談しようとしました、ミツオカ君はセーラの話は聞いてくれましたが「だから、不良は嫌いなんだ!何でも暴力で解決しようとするから。セーラさんも相手にしない方がいいよ!巻き込まれるだけだよ!」と忠告してくれました。セーラはピーターの事は心配でしたが、たしかにあまり巻き込まれたくないのが正直な気持ち。今回はミツオカ君の言う事を聞くようにしたのです。
 

コンバンハ

 投稿者:涼子  投稿日:2005年 3月 6日(日)23時00分13秒
   丘田様へ
 
 掲載してくれるのですか?ありがとうございます!
「ラビニア登場!」は今回の回で終わりです!

 主人は昔から悩んでも人には言わず自分の中で解決
してしまう人なんです、あの人は職人気質なので自分
が気に入らないと納得しないのである意味気難しい人
なんですよ。 少し前に主人の職場にお手伝いに行っ
た事があるのですが、その時のお仕事している姿がも
の凄い迫力でした! カッコ良かったのですけど。

 丘田様も何か悩んでおられるのですね?挫けずに
頑張ってください!
 

続き

 投稿者:涼子  投稿日:2005年 3月 6日(日)22時34分34秒
   今日は全学年の学級委員が集まる生徒総会です、もちろんセーラもミツオカ君も参加しなければなりません。放課後に行われる為に今日の帰りはセーラは遅くなってしまいます、ベッキーはそんなセーラを心配しています「セーラさん、大丈夫ですか?結構遅くなるのではないのですか?」「平気よ、ベッキー!そんなに心配しなくても。7時までには帰るわ!」「そうですか・・・」それでもベッキーは心配です!なんとか付き添っていたいのですが、セーラに言われて帰る事にしました。 実はセーラはこの時ベッキーの心配とは裏腹にミツオカ君といっしょに居られるというだけでウキウキでした!・・・やっぱりこれが恋なのかしら?考えるだけで胸がドキドキする・・・
 帰りのホームルームが終わりこれから生徒総会です、セーラはちょっと嬉しくなってきました!目線がどうしてもミツオカ君に向いてしまいます。そんな姿を見たダイアナが近づいてきて「セーラ、ミツオカ君が気になるの?」セーラはビックリして「そんな事・・・そんな事ないわ!」と慌てて言いました!ダイアナはクスッと笑い「恋する乙女同士だもの!その位わかるわよ!・・・今日総会でしょ?・・・頑張って!」と言い、手を振り帰って行きました。赤くなりながらも微笑むセーラ、ベッキーは不思議そうにセーラを見ています「どうしたんです?セーラさん、赤くなって」、「べッ・・ベッキー!なんでもないのよ!?」、「そうですか、セーラさんやっぱり心配です私」、「大丈夫よベッキー!なるべく早く帰るから!」と言われ心配ながらも帰っていくベッキーでした。

 総会は視聴覚室で行われます、全学年の学級委員が集まるのでセーラはどんな人達が来るのかと不安です、この前みたいな怖い先輩達だったらどうしよう・・・・と、でもそんな事はありませんでした!やっぱり学級委員です、みんな真面目そうな人達でよかったと思うセーラでした。
 しかし、そんな事を思ったのも束の間、セーラに声を掛けてくる一人の女生徒がいました。「あら、セーラさん?お久しぶりねぇ」、セーラは誰だか判りませんでしたがその声を聞いてると何故だか胸がドキドキしだしました!その子は微笑みながら「憶えてないの?まぁあの時はお顔を拝見していなかったものねぇ」と聞くとセーラの脳裏にとても不快な記憶が出てきました・・・この声トイレに閉じ込められた時に・・・ビクとするセーラ、その子は鼻で笑うと「初めてお目にかかるわね、セーラ。私はラビニアよ、これからもよろしくねぇ」と言うと自分の席に戻るのでした。
 あの時を思い出しながら震え出すセーラ、そんな姿を見たミツオカ君が「大丈夫?どうしたの、なんかあの子が喋ってから変だけど・・・」心配そうです、セーラは「平気よ、ミツオカ君」と笑顔で答えました。「そうならいいんだけど、なにか困ったことがあったら力になるよ!」、「ありがとうミツオカ君・・・」セーラは・・・ミツオカ君って優しい・・・本当に好きになってしまいそう・・・ミツオカ君が居れば辛い事なんか・・・と思いながら生徒総会を過ごすのでした。
 

近日中に発刊を

 投稿者:丘田けんメール  投稿日:2005年 3月 6日(日)02時36分19秒
  ★涼子さまへ

貴方の筆がますます冴え渡ってきましたね。
淡い恋心にゆれるセーラ嬢…。ううう、かわ
いい!

ところで、物語も進んできましたので、この
あたりでいったん電子書籍として発表させて
いただこうかと思います。
「ラビニア登場」が完結したところで、第一
巻として掲載しようと考えます。

タイトルは最初「小公女セーラAE セーラ
運命の出会い」にすると申し上げましたが、
「運命の出会い」はサブタイトルとして貴方
はお使いのご様子ですので、正式なタイトル
は、「小公女セーラRE」とさせていただき
ます。

電子書籍の発表日まではお約束できませんが、
「ラビニア登場」が終わりましたら一日でも
早く仕上げたいと思っております。


へきみに様は壁にぶつかっておいでのご様子
ですね。実を言いますと、私も同じような状
況です。でもその壁を乗り越えるのは自分自
身であり、それを成し遂げるのは自分の力で
す。もちろんこのときに尻を押してくれる、
強力なパートナーが不可欠ですが。

苦しい坂道であろうとも、必ず上りつめるこ
とができます。
そしてその坂道が終わったとき、そこには美
しい景色がきっとひらけていることでしょう。

月並みな言葉しか申し上げられませんが、お
互い精一杯努力しようではありませんか。
 

レンタル掲示板
/30