teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:216/296 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

文化の始まり(最終回)

 投稿者:へきみに  投稿日:2005年 2月 6日(日)01時38分47秒
  通報
   ビックベンの鐘でピーターの荷馬車に乗ってきたアメリア先生
「アメリア先生、ビックベンまで走られたのですか?」とセーラが聞く。
「えっ・・・あぁこんな所まで走ってきていたのね?私も気付かなかったわ」
「お嬢様、これからどういたします?学院へ戻りましょうか?」
「そうね!そうしてもらえるかしら?ピーター」
「はい!わかりました、お嬢様!」とピーターが元気よく答える、セーラが抱き付いてくれたので栄喜に漲っている。  その時だ、遠くから聞かれない音が近づいてくる・・・
ぎゃぎゃぎゃぎゃっ・・・・何の音だ?・・・・ぎゃぎゃぎゃぎゃっ・・・ドンドンデカクなっていく・・・ぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃっぎゃ! セーラ達が驚く!その音の正体はラビニアであった!
自転車のタイヤが地面と擦れてスキール音が出ていたのだ!
「みぃつぅけぇたぁぁぁぁぁあああああああああ!!!!!!!!」ラビニアはまだ追撃していたのであった!さすが執念深い
「ピッピーター!お願い、逃げてぇ!}とセーラが叫ぶ、みんなも身構えた!
「わっ・・・わかりました!それいけ!!」と馬に鞭を入れるピータ-、急いで逃げ始めた。
これからしばらく追撃は続く・・・


 その頃モーリーは、途中警官に捕まって警察署に連行されており、事情聴取を受けていた。
ちなみに彼女が学院に戻ってきたのはこれから5日後のことである。

 この時、アメリア先生の走った距離は証言者やモーリーの事情聴取、目撃者などの話で42.195kmにも及ぶ事がわかった・・・のちにこの事は当時の英国王室にまで話が届いており、皇太子は
[ロングスカートのデブなご婦人がこんな距離を走れるんだな、ではこの距離は国際マラソンの走行距離として採用しよう!」と勝手に決め付けた!

 ラビニアはこの時、荷馬車に追い付けなかった事を痛感、対セーラ追撃用として祖国の{ハーレー・ダビットソン}を購入!(はて?この時代まだバイクなんて出てないが・・・まっいっか)
 イギリスに居るのに、BSAやトライアンフ、ノートンなどのイギリス車を選ばなかったのは、ひねくれたラビニアらしい選択といえるだろう。
 ちなみにリーゼントストリートのラビニアの走りを見た、とある人物が後に世界のバイクやスピード狂の人を集めて始めたのがあの有名な{マン島TTレース}なのである。
 以後ラビニアも祖国に帰ってから、趣味でレーシングチームを結成!このマン島TTレースに監督として参加している・・・

 アーメンガードは学院卒業後、ラビニアに追われた恐怖が忘れられずトラウマになってしまい、実家に引き篭もり一歩も出ることが出来なくなってしまった。 
 ハロウィンの占いの通りになってしまった・・・。

 セーラとベッキーはラビニアに対抗する為、二人で本格的にプロレスを始める! ペア名を考えに考え抜いて「プリキュア」となった!リングコスチュームはセーラ念願のコスプレだ。
 セーラとベッキーのプロレス界での活躍が伝説になり大人気!後に2004年にテレビアニメとして二人の活躍を描いた「ふたりはプリキュア」が放映され高視聴率を取る事になる。

 ロッティはセーラ達「プリキュア」のマネージャーになった。 マネージャー同士の商談では必ず泣いて泣いて泣きまくるので「泣き落としのロッティ」というあだ名がつく事になる。

 ミンチン院長は今だ固まったままなので、生徒達が外におっぽり出し勝手に「パントマイマー」として小銭を稼いでいるようだ。

 
 以後、プロレス界で有名になったセーラ達は大人気の中、惜しまれつつ引退・・・セーラはその時に稼いだ賞金でダイヤモンド鉱山を購入し、それとプロレス団体のスポンサーをしていたクリスフォード氏と仲良くなっていた為に莫大な財産も受け継ぐ事となる!そして再びダイヤモンド・プリンセスとして返り咲く!!

 ベッキーは引退後、セーラの側近になるがこの時の体験「ジェームス殺人事件??」を元に仕事の合間に書いた小説「名探偵ポアロ・地中海殺人事件」が雑誌に掲載され大人気になる。
 後にベッキーは著者名を「アガサ・クリスティ」と命名、あれよあれよと売れっ子小説家になりました。


   こんな展開有り得ないって?そりゃそうです!
   「小公女セーラAE」のAEは{有り得ない}の略ですからぁ。

 ちなみにセーラがモーリーに囁いた台詞は
 「モーリーさん、あなたはこのアニメの真の主人公なんですから!怒っては
  イメージがマイナスになってしまいますよ!笑顔でファン急増ですよ!!」 です。

                おわり
 
 
》記事一覧表示

新着順:216/296 《前のページ | 次のページ》
/296