teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:220/296 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

解ける謎も迷宮入り

 投稿者:へきみに  投稿日:2005年 1月16日(日)23時26分55秒
  通報
   ミンチン女学院では、いよいよロッティの謎解きが始まる・・・解けっこないよ・・・
ロッティは周りを見渡しながら
「そうねぇ・・・えっと・・・えーっと・・セーラママ、ジェームスさんが倒れてるけど一体何があったの?」
ドルシラとダイアナ以外はみんなズッコけてしまった。・・・なんだよやっぱ解ってなかったんかよ・・・お前は。
「ロッティあのね・・・」とセーラが今までの事件を語り出した。
「わぁ、そうなんだ!!私みんなが下に行くから何かと思ってたんだ!」
「ロッティ、あなた何も解らないのにコナンとかいう格好をしていたの?」とセーラが尋ねる。
「ああ、これ?昨日街へ買い物に行った時、途中でコスプレショップを見付けてね、そこで買ってきたのよ!」とちょっと自慢しいで言った。
「まぁ、コスプレショップでこのような衣装も売っているのね?ロッティ、実は私も一つ欲しい衣装があるのよ」
「何が欲しいの?セーラママ」とロッティが聞くと、
「アンミラのコスチュームよ!」と眼をキラキラさせながら答えた!
・・・ロッティ、早く推理しろよ・・・セーラ・・・君も時代が違うよ・・・

 事情を知ったロッティが現場を見て回る、鍋から包丁・釜の中まで
皆、そのロッティのいつに無く真剣に眼差しで捜そうとするロッティを見て本当に犯人を捜し当てるのではないかと思い、現場は静まり返っている。
何かを思い立ったようにロッティがイキナリ大声を上げた!!
「そうよ!思い出したわ!ココよ!!」とひとつの戸棚の引出しを指差した!
ベッキーが恐る恐る引出しを開けると・・・一つの箱が入っていた・・・
「はっ・・箱です!箱があります!ロッティさん!!」
「そう、その箱を開けて!ベッキー!」とベッキーに偉そうに指示するロッティ。
ベッキーが箱を開けると入っていたのは・・・現金だった。
「お金です!お金が入っています!ロッティさん!!」そのお金は実はジェームスとモーリーのヘソクリであった。
「そう!そのお金!!以前セーラママとお話しようと思って台所を訪れた時ジェームスさんとモーリーさんがその箱にお金を隠しているのを見たわ!犯人はそのお金が目当てだったのよ!」
ミンチン院長はそれを聞いて、
「お金・・・金!きっ寄付がぁー!」とワケわからん事を言いせっかく凍けかかっていたのに、また凍りついてしまった。
「金銭目的?だったら私が盗る必要無いじゃない!お金持ちだもの!」とラビニアは声を跳ね上げるが不敵の笑いのロッティ、それを見てラビニアは少したじろぐ。
「フッフッフッラビニア・・・お金持ちはあなたの父親でしょ?けしてあなたがお金持ちなワケではないわ!!」と何故か知らんが自信満々で答えている。
負けじとラビニアも言い返す!
「だったらセーラも怪しいわ!!無一文ですものね!セーラも少しは疑いなさいよ、ロッティ!」
ロッティはたじろぐ事無く言い放った
「セーラママは犯人では無いわ!だってセーラママはこのアニメの心優しい主人公だもん!ラビニアは主人公ではないわ!このアニメではあなたは心歪んだ悪人なのよ!!」
他の生徒は・・・なんだその理由・・・と思ったが反論するとまた泣きそうなので静かに頷いてあげた。
「なっ・・・」とまったく言い返す事が出来なくなってしまった、ラビニア。
ラビニアは心の中で
(そっそんな!みんな私をそういう風に見ていたの!?私だってみんなと仲良くしたいのに・・・ただみんなの中で一番になって、一番お金持ちじゃないと嫌で、代表生徒の席を誰にも譲りたくなくて、私より綺麗な可愛い子が入学してきたらちょっと意地悪して、私よりお金持ちが入学してきたらヤキモチと憎しみを持ちたいだけなのに・・・)

 ・・・・・オイ・・・おかしいだろ・・その考え・・・・


 予告

 追い詰められるラビニア・・・
 そのラビニアに意外な助けが!

 次回 {小公女セーラAE] 助け船はすぐ沈む  ご期待ください

 
 
》記事一覧表示

新着順:220/296 《前のページ | 次のページ》
/296