teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:28/295 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

その13

 投稿者:へきみに  投稿日:2006年 5月14日(日)01時45分19秒
  通報 編集済
  広場で戦う為ほのかの誘導に導かれるザケンナーだが攻撃の手を緩めない!ザケンナーの放った攻撃がプリキュアを捕らえた!!がプリキュアは2人でザケンナーの両腕を掴み投げ飛ばす!!
「おりゃぁぁ!!」
「はぁぁぁぁ!!」
ブラック・ホワイト共に見事なコンビネーションだ。
投げ飛ばされるザケンナー。

場は変わってセーラとピーターを守っているひかり、それをビブリスが狙っている!
「シャイニールミナス!その娘を渡せ!!」
「嫌です!!この子達は渡しません!!」
そんなひかりにパートナーのポルンが言った。
「ひかり!変身するポポ!!」
「うん!!」

ポルンのコミューンに手をかざすひかり!
「ルミナス!!シャイニング・ストリーム!!」
光に包まれ変身するひかり。
「輝く命、シャイニールミナス!!光の心と光の意志、すべてをひとつにする為に!!」

「はぁぁぁあ!!」
ビブリスは波動によってルミナスを飛ばそうとするが、耐えるルミナス。
セーラを守りたいという意志が強い為ビブリスも手を焼く。
「おのれ!!」
ビブリスはさらに破動をを強めるがそれにも耐えるルミナス。
「私はこのセーラさんを守りたい!!貴方には渡さない!!はぁぁぁ!!」
とビブリスの波動攻撃を消し去った!!
軽い舌打ちしたビブリスは堪らずザケンナーを呼び戻す!!
「チィ!ザッ・・・ザケンナー!!」
と呼んだ瞬間、ビブリスの後方に何かが落ちてきた!

ドバーン!!

でかい音を立てながら落ちてきたモノはなんとプリキュアによって倒されたザケンナーであった。
2人は『プリキュア・マーブル・スクリュー・マックス』も撃たずに倒したのだが、完全ではない
まだ動けるようだ。
『ルミナス!!』
2人のプリキュアが声をかける。
「ブラック!ホワイト!!」
ルミナスが笑顔になった。

悔しがるビブリス!!
「くそぉぉ!!ザケンナーよ!!何をしている!!奴等を倒せ!!」
ゼケンナーと叫びプリキュアとルミナスに襲いかかるザケンナー!

「力を合せるポポ!」
ポルンの掛け声に反応し大空からハーティエル・バトンが飛来してきた、ブラックとホワイトが手を繋ぐ後ろからハーティエルをかざし七色の光を放ち、プリキュアを包む。
「漲る勇気!」
「溢れる希望!」
「光り輝く絆と共に!」
3人の掛け声は続く。
『エキストリーム!!』
「ルミナリオ」
と叫ぶながらプリキュアが手をかざすとザケンナーに向かって『エキストリーム・ルミナリオ』が放たれた!!強力な技であるがゆえ、1発でザケンナーを仕留めたのだ!!
ザケンナーと叫びながら倒れたザケンナーは『ゴメンナー』に変わり散っていった。

「お前等!!また来るからな!!」
相当くやしながらまたもや消えたビブリス・・・
3人は見事セーラ達を守ったのだ!!

朦朧としていたがピーターと共に目が覚めたセーラ、市場の人もどうしたんだぁ一体・・・という感じで起き上がってきたが、しばらくするとまた普通に仕事をしていた。

買い物を済ませ市場を後にするセーラ達、なぎさもほのかもひかりもセーラを守れて一安心だったが、ビブリスはまた来るであろう。いつ何時襲ってくるか解からない・・・一層気を引き締め守ろうとする3人であった。

ついでになぎさはまたもピーターから食べ物を貰っていた・・・
勿論お腹は正直なのでほのかやひかり、セーラも貰っていた。
皆で休んで食べていたが、セーラはベッキーの為、仕事終わり部屋に戻ってから一緒に食べる
ようであった。
 
    (丘田けん) いやあ、久々に興奮いたしました。今やテレビでは見ることのできなくなった、なぎさとほのかの変身した姿。その二人とひかりが、我らのセーラ嬢やピーターと共演している。心躍るこれからの展開にまたまた期待しています。  
 
》記事一覧表示

新着順:28/295 《前のページ | 次のページ》
/295