teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:46/295 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

その4

 投稿者:へきみに  投稿日:2005年11月21日(月)23時09分39秒
  通報
  割れ目に入った3人は離れまいと手を取り合う。
「ブラック!?ひかりさん!?大丈夫!?」
「うわわ、これ何処に行っちゃうのかな!?」
「ホワイト、私は大丈夫です!」
レインボーカラーの空間をひたすら進む3人。進むにつれ出口らしき場所が見えてきた。
「何か・・・出口が見えるわ!」
「あっ、ホント!よかった、何処に行くか解からなかったモンね!」
と思った瞬間、3人は空間から投げ出された!
「うわわわぁ!」
ドシーン!!とブラックは顔面から着地した!
ホワイトは上手い事着地をし、ひかりは起き上がろうとしたブラックの頭の上に着地した!
「ブッ!!」
さらに地面に押しつけられるブラック。
「あっ!!ごめんなさい!ブラック」
ホワイトは冷静に周りを見渡し場所を確認するがどうにも見覚えが無い
「ここはいったい?」
場所は公園らしいのだがどうも雰囲気が違う・・・ブラックとホワイトの変身が解ける。
「ほのかさん、ここはどこでしょう?」ひかりが訪ねるがほのかにも解からない様だ。
「なぁんかさぁ!日本じゃない感じだよね?ほのか」
こういう時のなぎさの勘は鋭い、雰囲気で日本じゃないと感じたようだ。
「ちょっと待って!もしかして?ここは・・・」と言い走り出すほのか!
「あっ!ほのか何処に行くの?」なぎさとひかりも一緒に走り出す。
ほのかは公園の出口まで来た、周りの建物、通行人の服装から判断したほのかはなぎさとひかりに驚くべき事を口にする。
「なぎさ、ひかりさん、ここはもしかして『イギリス』・・・ではないかしら!?」
「イギリス!!?」なぎさにひかり、ミップルメップル、ポルンまでもが驚く!
「イギリスってどこですか?」とはひかり。
「イギリスってどこメポ?」とはメップル。
「イギリスって何ポポ?」とはポルン。
「なによ!あんた達、判らないで驚いてたの?」なぎさが呆れる。
「すみません・・・」ひかりは申し訳なさそうだ。
ほのかがみんなに状況を説明しだす
「推測なのだけれど、私達は闇の人を追ってここに来た訳よね?闇の人が言ってたのを思い出してみて。『存在を元から消す為に過去に戻る』って言っていたわ、もしかしてここは過去の時代の外国で、この時代に私達に関係のある事が起きているのではないかと思うの」
「なるほど・・・さすがほのか!」なぎさは感心する。
「とにかく、何かしらの情報を集めてみないと」
みんなほのかに素直に従う、公園を出ると通りは馬車が走っている。
「わぁ~!馬車よ馬車!!かわいい!!!」なぎさは大ハシャギしている!
「なぎさ・・・もうちょっと状況を考えてよ」
とハシャグなぎさを見るが、ほのかはその他の視線を感じた・・・みんなほのかとなぎさとひかりを見ているのだ!
「何々!?みんな私達を見ていない!?そんなに日本人が珍しいのかな!?」
「そうねぇ・・・この時代ではあまり見ないでしょうね・・・でもそれだけじゃないような・・・」
この後、なぎさ達は闇の住人であるビブリスを捜すのに一苦労するのであった・・・
 
 
》記事一覧表示

新着順:46/295 《前のページ | 次のページ》
/295