teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:50/295 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ふたりはプリキュア・小公女セーラ編

 投稿者:へきみに  投稿日:2005年 9月27日(火)23時14分23秒
  通報
   ここは、とある森の中にある古びた洋館。この洋館には闇の世界の住人達が住んでいる。
闇の戦士の1人、ビブリスが洋間でトランプで占いをしている。
「あの2人、プリキュアの二人・・・最近ますます力を付けてきている。それにあのシャイニールミナスの力も侮れない!いったいどうしたら・・・」と言い1枚のカードをめくる。
「なに!?」
ビブリスはこれからの予知をしたのだが、結果はどうやら不利のようだ。
「何とかしなければ・・・あのお方の為にも!」
あのお方とはこの洋館に住む少年の事だ、この少年は見た目はごく普通の子供だが、何かが違う。
どうやら闇の世界と深い関わりがあr事は確かな様だ。
また新たに占い始めるビブリス・・・一通りカードを並べ終わり順番に引き始める、さっきの占いとは別の占いをしている。
「これは!?・・・」
ビブリスが、あの2人プリキュアに対しての意外な占い結果を出した・・・このままでは闇の世界を脅かす存在、プリキュアを元から消す方法をどうやら見つけたらしい。
「フッフッフッ、待っていろプリキュア!お前達を存在ごと消し去ってくれる!」
ビブリスはマントを翻すと洋間から一瞬で姿が消えた・・・洋間の机にはトランプだけが残されている。果たしてこの占いの結果とは!?

 続く
 
 
》記事一覧表示

新着順:50/295 《前のページ | 次のページ》
/295