teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:62/296 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

悪役で登場したかった私

 投稿者:丘田けんメール  投稿日:2005年 8月28日(日)01時21分28秒
  通報
  ★ 浜田真一さまへ

予告編ありがとうございます。
貴方の物語の中で、セーラ嬢はこのHPにつ
いて語るシーンがあるのですか。
物語の中のセーラ嬢はパソコンを打って私の
HPへ「私なにがあってもくじけません」と
投稿するのかな?
私はそれに対して「がんばってください、
セーラお嬢さん。春にならない冬はないのだ
から」と返事すればよろしいのでしょうか?
何だか、今までにない新しい試みですね。私
でよければ、いくらでも協力致しますから。

私は「小公女セーラ」に出演するのなら、絶
対悪役でと思っていました。
破産した嬢に対して屈辱的な文句を浴びせ、
その一方でマリア院長やラビニア嬢には愛想
よく立ち回る。そう、既成のキャラならば、
バロー弁護士役を私は希望していたのです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:62/296 《前のページ | 次のページ》
/296