teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:64/296 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

二作品に感謝

 投稿者:丘田けんメール  投稿日:2005年 8月17日(水)00時10分21秒
  通報 編集済
  ★くま様へ

「ミンチン院長のクリスマス・キャロル」ご
投稿ありがとうございました。
本編ではとにかく悪役として描かれていたマ
リア・ミンチン院長でしたが、貴作品を通す
ことにより、彼女に対する想いが大きく変わ
りました。
彼女も若きしころ、大志を抱いていたのです
ね。それもどこまでも純な…。
そんな彼女の志は、社会の冷たい風といいま
すか、きびしい現実の前にはもろいものだっ
たのでしょうか。
でもセーラ嬢との出会いにより、マリア院長
は若返り、永く忘れていた熱い心を取り戻す
ことができたことでしょう。

今回のご作品は、もう少し校正に時間をかけ、
貴方と綿密な打ち合わせのうえ電子書籍化し
て発表する予定にしていましたが、私の一方
的な都合により、16日掲載させていただきま
した。なにとぞご了承いただきたく思います。


★メープル様へ

「マリエットとの再会」、ご投稿感謝します。
前作に続き、貴方のご作品は本編に本当に忠
実に描いておられます。
それゆえに、頭の中でアニメのセーラ嬢たち
を自然に動かすことができるのですよね。
でもそれを容易にさせてくれるのは、貴方の
お書きになる流暢な文章であることは言うま
でもありません。
このホームページへご投稿くださる皆様はそ
れぞれ作品の中に独自の旋律を持っておられ
ますが、貴方のそれは、静かなクラシック、
小川のせせらぎがよくお似合いだと思います。

>この子のお世話をしてくれたのは君かな?

第一話でラルフ氏がピーターへかけた優しい
台詞を思い出してしまいました。この辺の言
い回しができるのも、貴方の持ち味ですね。


★ご訪問くださった皆様へ

「小公女セーラ博物館」と共催しました放映
20周年記念行事は無事終了致しましたが、当
ホームページでは新たな企画を思案中です。
どうぞ、今後も「小説ホームページ」をよろ
しくお願い致します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:64/296 《前のページ | 次のページ》
/296