teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:86/295 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

続き

 投稿者:涼子  投稿日:2005年 5月19日(木)22時33分35秒
  通報
   ミンチン先生は赴任してきて以来、違反者がいるとすぐに罰を言いつけました。草むしりやトイレ掃除、教室の窓拭きまで様々な事をやらせました。最初は違反者は言われた通りこなしてはいたのですが、次第にみんな我慢できなくなりサボったり逃げたりしたのです。その度に違反者は学校から逃げて行くのでした、セーラのクラスは男子20人女子22人のクラスです、このクラスは校則違反者がそれほどいませんでしたが、それでも男子は10人程女子は4人程学校にはあまり来なくなってしまいました。「みんな来なくなってしまったわね」セーラは少し淋しいと思っていました、「そうですね、あのミンチン先生が来て以来生徒があまり来なくなってしまいましたね」ベッキーも少し淋しがっています。「でもピーターは途中サボって帰ったりするけれど、ちゃんと来ているわね」セーラは違反生徒でもあるピーターが来ているだけでも嬉しいのです。しかしピーターもミンチン先生に捕まるとやはり罰を言いつけられますが、ピーターは文句1つ言わずにキチンとこなすのです!「ピーター、よく文句も言わないでやってるわね」セーラはピーターの事が不思議でなりませんが、ピーターはあっさり「だって、悪いのは俺じゃん。俺が違反してるから捕まるんだろう?その事で罰を受けてるんだから」と言ってのけました!ピーターは自分で悪いとちゃんとわかっていたのです!セーラはこれには驚きました、普通は逆でなんでもかんでも反発し自分が悪くはないと言う人が多い中、ピーターは自分が悪いと自覚しているのです!「じゃあ、なんでその格好を辞めないの?」セーラはピーターに疑問を聞いたのです。「この格好が好きだからね!そんな考えじゃ駄目だ!って言う人もいるだろうけど格好で人格が決まるなら背広着た人物に悪い奴はいないんじゃないか?」ピーターはちょっと暗い顔をして答えました。セーラは『あの時の事』を思いつつ確かにと感じるのでした。「まぁ、この考えは合ってるとは思わないけど間違ってるとも思わないけどな!」ピーターは笑顔で答えたのです。
 今日は林間学校の前々日です!セーラ達はとても楽しみでした、ベッキーやみんな、それと新しくお友達になったクリステルと共に河原でカレーライスを作るのです!これは毎年学校で行う行事の1つなのです。ダイアナはしきりに「ピーター君に食べさせたい!」と言っています!セーラもピーターにも食べてもらいたかったのですがやっぱりミツオカ君に作ってあげたいのです。このセーラ達の班で料理が得意なのはドルシラです!ドルシラは家庭科の成績は抜群でいつも成績は5でした。その包丁さばきは家庭科のモーリー先生でさえも唸らせる程です。「私がちゃんと教えてあげるわよ!おいしいカレーライスを。本当はルーを1日置いておくとコクが出るのよね!」セーラは初めて知りました!確かにラムダスさんが作るカレーは前の日に作り次の日食べていたのですが、何故だろう?と思っていたからです。「本当に楽しみね!」セーラ達は盛り上がりました!この日の3時間目は2学年を体育館に集め、事前注意や連絡事などを先生たちが生徒に話していました。話も中盤頃、ミンチン先生の話が始まります「これから名前の呼ぶ者は体育館の壁に並びなさい!」と言い各クラスのとある生徒の名前を読み上げました、その中にピーターの名前も入っています、6クラスから18人程の生徒が呼び出されセーラ達のクラスからはピーター1人だけが呼び出されたのです。勿論その中にはジョンもいたのでした!ミンチン先生は険しい顔をしたまま言い放ちました「あなた方は明後日の林間学校には連れていく事が出来なくなりました!」セーラやベッキー達は驚きどよめきます!「えぇ!なんでぇ?」呼び出された生徒は問題児の中でも更に問題児の生徒であり、ケンカに喫煙、校内暴力などの事件を起す生徒としてミンチン先生からマークされていたのです、もちろん呼び出された生徒はヤジを飛ばします!「ふざけんな!このババァ!」などヤジの言葉は様々です!しかしミンチン先生は怯みません。その中でもピーターはヤジを飛ばす訳でもなくただ黙って立っているだけでした。ピーターが来ないの・・・セーラやダイアナそれにベッキー、みんなピーターと仲の良い女の子は心底ガッカリしたのです。
 おかげでこの林間学校は事件などは起きずさらにミツオカ君といっしょに行動出来たのですが、少し面白みに欠ける林間学校になったのでした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:86/295 《前のページ | 次のページ》
/295