teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:88/295 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

続き

 投稿者:涼子  投稿日:2005年 5月17日(火)22時54分55秒
  通報
   先生達を呼んだのはどうやらミツオカ君のようでした、ピーターとジョンが騒ぐ前にアメリア先生に伝えたみたいです。ミツオカ君がミンチン先生に誉められています。とりあえずみんな教室で待っているようにとアメリア先生が指示すると職員室に戻って行ってしまいました。「うわぁ!ビックリしたねぇ」とクラスのみんなが騒ぎ出します、セーラも急に態度が変貌したピーターに驚いています!ダイアナはピーターの事が気掛かりです、「セーラ、大丈夫かな?ピーター君」「そうね、ダイアナ・・・私もビックリしたわ。急に怒り出すんですもの・・・」「私も驚きました!」ベッキーも驚いています。この後しばらく謹慎処分になったのです、学校には来ていましたが教室には入る事を許されず、ミンチン先生の許可が出るまで図書準備室に居るようでした。ジョンは図書室で毎日過ごしているようです。ピーターやジョンが謹慎処分で教室に来ていない時、この学校に転校生が入ってきました!セーラのクラスには1人、クリステルという子が転入してきました、かわいらしいクリステルはすぐセーラ達と仲良くなり打ち溶けました。このクリステルの話によると何人かの転校生の中に凄い不良が来たらしく、転入初日も職員室で大暴れしそうになったという事でした。「なんで、この学校にはそういう人ばっかりなの!?」セーラは正直にそう感じました。意外と情報通なベッキーが聞いてきた話によるとその不良はあのラビニアのクラスに入ったのです!「えぇ!あのラビニアのクラスに?・・これから何もなければいいのだけれど・・・」このセーラの思いは打ち砕かれるのでした。
 これから起こる事でピーターとジョンはさらに仲間意識を強め、ピーターへのダイアナの思いも強くなっていくのです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:88/295 《前のページ | 次のページ》
/295