teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:104/297 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

続き

 投稿者:涼子  投稿日:2005年 5月 7日(土)21時33分18秒
  通報
   その日、セーラはドキドキし過ぎて眠る事が出来ませんでした。「明後日・・明後日にミツオカ君と・・・デート・・・・きゃー!」とこれからの事を考えると恥ずかしくて眠れません、どうしよう、ベッキーに話したいのだけれど!セーラはこの嬉しさを誰かに話したくてたまりません。でもそんな事を考えている内にセーラはいつのまにか眠る事が出来たのでした!
 次の日セーラは早速明日のデートに着ていく為の洋服選びを始めました!お気に入りのワンピースからラフなジーンズ、真っ白なロング・スカートにピンクのカーディガンなど色々着てみては脱いで納得が行くまで繰り返します、「ベッキーならこういう時に着ていく洋服を決められるのだけれど・・・・・」セーラは自分で決められませんでした。しかしこの前の事があったからかしばらく外出の際は短めのスカートを避けるようになっていました。そんなセーラが決めた洋服はブルージーンズにパンプス、横縞のTシャツと半袖の白のカーディガンに決めたのです。セーラ自身ジーンズを履くのは珍しく自分でも結構気に入ってしまいました。「私も結構似合うじゃない!」その日の夕食でセーラが楽しそうにしているのでクリスフォード叔父様がセーラに尋ねました「どうしたんだいセーラ?昨日はベッキーが居なくて寂しそうであったのに今日は随分嬉しそうだね?」「ええっ、叔父様!明日お友達とデー・・・・・」「?・・・・デー?」「出掛けるのです!」「あぁ、出掛けるのかい?それで嬉しそうにしているのだな」セーラはデートと言うのを止めたのでした。叔父様には心配掛けられない・・・・セーラはデートすると言って叔父様が心配するのではないかと思っていました。
 とうとうミツオカ君とのデートの日がやってきました!セーラは朝からドキドキと緊張してしまっています、朝早く起きてしまったセーラはお庭に出て深呼吸しました。「うーん!気持ちいい!天気もいいし今日は暑くなりそう!」そんな中1人のメイドがセーラに声を掛けてきました「お嬢様、おはようございます!」「おはよう!」セーラも元気に挨拶しました。「お嬢様、寝巻きのままなのですか?お召し替え致しましょう!」「あっ・・・そうね!着替えます」セーラは恥ずかしそうに自分の部屋に帰って行きました。セーラは昨日自分で決めた洋服に着替えると鏡の前でモデルの様にポーズを決めて立ってみました!メイドが驚きます「お嬢様!スタイルがよろしいですね!羨ましいです!」「そんな・・・ありがとうございます!」「さぁお嬢様!朝食に致しましょう」「そうね!そうしましょう!」セーラは食堂に向かいました。
 セーラは待ち合わせの時間より10分早く着きました、「早く着き過ぎてしまったわね・・仕方ないわ待ちましょう。」セーラは近くのベンチに座りミツオカ君が来るのを待っています。待っている間、セーラは文庫本を読む事にしました。しばらく読んでから駅前の時計を見てみると待ち合わせの時間をとうに過ぎ10時半を指しています「ミツオカ君どうしたのかしら?」セーラは何かあったのではないかと思いました。気になり始めるとチラチラと時計を見る回数が増えます、見るともう11時に差し掛かりそうです「事故でもあったのかしら!?」セーラはミツオカ君を心配しました、そんな時です!「おはよう!セーラさん」セーラが振り返るとそこにはミツオカ君が立っていました!「ミツオカ君!よかった、心配したのよ!」「心配?なんで!?」「だって待ち合わせの時間通りに来なかったから・・・」「あぁ、ごめんね!寝坊しちゃって。」「そうなの!よかった無事で」「じゃあ、出掛けようか?」「うん!!」セーラは元気一杯返事をしました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:104/297 《前のページ | 次のページ》
/297