teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:130/296 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

セーラの3分クッキング(その2)

 投稿者:へきみに  投稿日:2005年 4月 6日(水)20時43分2秒
  通報
  (3分クッキングのテーマ) 
 ティリティティティティ・・ティリティティティティ・・・・

 「こんにちわ!セーラ・クルーです!」 
 「アシスタントのベッキーです!」

セ・「前回は残念な結果でしたが、気を取り直して頑張りましょう!」
べ・「すみませんです、お嬢様・・・私がヘマをしてしまって・・・」
セ・「いいのよ、ベッキー!あんなモン!・・・まぁ『ワンピース』の
   サンジさんが見たら怒るかもしれないけど・・・、あの人も
   女垂らしだから許してくれるでしょう!」
べ・「はい!お嬢様!」
セ・「では今日は私達に幸せをくれた『魔法のご馳走』を作ってみましょう!」
べ・「えぇ!!あの魔法でございますか!?嬉しいですゥ!!」
セ・「じゃあベッキー!コレを読んでくださる?私が作業をするから!」
べ・「はいぃ!お嬢様!・・・ええっと・・・」
      紙を手に持つ
べ・「・・まず、用意する物は、クリスフォード様1人?・ラムダスさん1人・インド人2人の
   4人です・・はぁ?・・それで、布団を敷いて寝ます・・・・えっ・・寝る???・・・」
      布団を敷き寝るセーラ
べ・「この時、熱が出ているとより一層おいしく召し上がれます・・・・、そうしますと、クリ
   スフォード様が心配しだします・・・」
      心配するクリスフォード
べ・「心配するとクリスフォード様がラムダスさんに見に行くように指示を出します・・・」
      指示するクリスフォード
べ・「寝ている姿を見てからラムダスさんがその状態を報告に戻ります・・・」
      報告するラムダス
べ・「そうすると、ラムダスさんは『魔法のご馳走』を作って持って来てくれます・・・」
      持ってくるラムダス
べ・「これで『魔法のご馳走』の出来上がりです・・・・えぇ!なんですか!?コレ!??」
セ・「さぁ!ベッキー!頂きましょう!」
べ・「・・・はい・・・お嬢様?・・・」(疑問を持つが食ったら忘れたベッキー)
セ・「さて、みなさんもご家庭でお試しくださいね!
   もう一度、用意する者の内容です!
   用意する者
   ・クリスフォード様1人
   ・ラムダスさん1人
   ・インド人2人
            以上です!」
べ・「コレだけであの『魔法のご馳走』が味わえるのですね!?」
セ・「そうよ!ベッキー!では今回はこれで・・・」
      2人共深々とお辞儀をする

(3分クッキングのテーマ)
 ティリティティティティ・・ティリティティティティ・・・・
 (番組終了!)
    
 
 
》記事一覧表示

新着順:130/296 《前のページ | 次のページ》
/296