teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:158/296 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

セーラの勉強(続き)

 投稿者:へきみに  投稿日:2005年 3月13日(日)23時11分46秒
  通報
   午後になり、いつもの様にセーラは買い出しに出る。
ベッキーは洗濯をしていた、しばらくするとモーリーがベッキーを呼んできた
「あっ、ベッキー!今、煙突掃除屋さんが来たからね、案内しておくれ!」
「はいぃ!モーリーさん!」

 ベッキーが掃除夫のところに来てみるとピーターの友達のジムが性懲りも無くミンチン女学院に煙突掃除に来た、ベッキーはジムを屋根裏まで案内する。
「では、こちらの天窓からお願いいたします!」
「わかった!ありがとう」
とベッキーに礼を言ってセーラの部屋に入って行くジム。
ベッキーが戻ろうとした時
「うほほぅ!さすが総隊長!気合ブリバリだなぁ」
と部屋から聞こえてきた!
 !・・・何事!・・・
ベッキーは部屋のドアを開ける!見るとなんとそこには!

 白い特攻服が!・・・あらゆる所に刺繍がしてある。
背中には大きく

 小公女
 
その下には少し小さい文字で

 闇夜に煌く白装束 我小公女降臨
 例えこの身朽ち果て様と我めいど人生悔いは無し

更には右袖に

 靜羅 狂胡

と赤い花の刺繍! 左袖には

 一代目総隊長

も文字が!
唖然とするベッキー!ジムはその特攻服に一礼をしている!
「なっ何をなさってるのですか?」
「総隊長の特攻服に一礼しているんだよ。」
「総隊長!?・・・」
ベッキーは混乱した!何の事?何?この特攻服は!まさかお嬢様の!!!?そんなワケない!!
お嬢様に限ってそんな事は!と心に願った!
 そんな時、ベッキーは背中に気配を感じた!振り返ると暗闇からまるで三日月のような口をした人物がこっちを見ている!
「きゃぁぁぁあ!」
ベッキーは思わず叫んでしまった!ジムは
「ああ!お疲れッス!総隊長!!」
と90度の一礼をしている。ベッキーは暗闇の人物を見るとそれはセーラだった!
「見てしまったのねベッキー!私の社会勉強を・・・」
「お嬢様!勉強ってコレの事なんでございますか!?」
「そうよベッキー!見てしまったからには、仕方ないわ!ベッキー、あなたも社会勉強しない?今、親衛隊長がいないのよ!特攻隊長はピーターがやってくれているわ!」
「しっ親衛隊長でございますか!?ご遠慮いたしますぅ」
と少し引いてしまった・・・そりゃそうだ!
「大丈夫!ベッキーは私の横を走ってくれればそれでいいのよ!」
「走る?マラソンでございますか?」
「違うわよ!ベッキー!ちゃんと単車で走るのよ!大丈夫よ!あなたの単車は用意するわ!」
と言い、セーラはジムに
「ジム!ベッキーの単車を用意して!・・・そうねぇ、ベッキーにはGT380がいいわ!」
ジムは笑顔で
「サンパチっスね!わかりました!総隊長!」
そしてすっ飛んで学院を出て行った。
「サンパチ?・・・なんなんです?」
「サンパチはスズキの名車よ!、私の単車はへきみにさんの好みでCB750F-K1なのよ!たまにはイギリスの単車のノートンも乗るわ、ピーターはイギリスびいきだからトライアンフのスピードトリプルなの!しかも京浜のFCR付きでマフラーはフランスのデビル社製なのよ!さっきのジムはZ400FX!色はカワサキのワークスカラーに塗って、ヨシムラの手曲げマフラーを付けてるわ!エンジンは550CCでワイセコのピストンをブッ込んでるのよ!」

 ベッキーにはチンプンカンプンだった!たしかにセーラはマニアック過ぎた!

「さぁ!あなたの特攻服を作らなければ!エミリーをくれた洋服屋さんの御主人に頼んでくるわ!」
と出て行ってしまった!ベッキーは
「お嬢様・・・・私は逃れられないのですか・・・」

こうしてベッキーはセーラの「社会勉強」に付き合って行くのでした!

 おわり
 
 
》記事一覧表示

新着順:158/296 《前のページ | 次のページ》
/296