teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:172/296 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

続き

 投稿者:涼子  投稿日:2005年 3月 6日(日)00時51分10秒
  通報
   セーラとベッキーはピーターに送ってもらいながら、なぜ顔が汚れていくのか気になっていました「なにかしていたの?」と、「あぁ、この汚れ?実はオートバイ買ったんだ!凄いポンコツだけどね、分解して直しているんだよ!」と嬉しそうに話しています。ベッキーは「それでお金が必要なんですね?」と聞きました、ピーターは「ま、それだけじゃないけどね」とベッキーに言いました。 そんなお話をしている内にセーラの家、クリスフォード邸に着きました・・・・ピーターは大きな口を開けて見ています、「で・・・でかい家だなぁ!」と驚いています。ベッキーはピーターに説明しました「実はセーラさんはお嬢様なんです!ダイヤモンド鉱山の持ち主なんですよ!」、「へ!、お嬢様!?ダイヤモンド鉱山!!?」ピーターはセーラの顔を見てオロオロしながら「し!・・失礼しました!お嬢様!そんな御方だとは知らなかったもので!」と急にかしこまってしまいました。セーラは微笑みながら「いいのよ、ピーターそんな事!私達お友達でしょ?それに私、そういう身分を隠していたいのよ、だからお嬢様なんてやめて」、「えっ、じゃあ今まで通りセーラって呼んでいいの?」、「もちろんよ!ピーター!」セーラは微笑みながら言いました。こうしてセーラとベッキー、ピーターは今まで以上に仲良くなっていくのでした。

 この時、まだセーラにはピーターに対して恋心というのは感じませんでした、男の子のお友達という感じだったのです。これからセーラとピーター、さらに学校中を巻き込んでまで大事件を得てこの2人は・・・・

 数日前の実力テストの結果でなんとセーラが女子の学級委員になってしまいました!男子の学級委員は男子で学年3位のミツオカ君です、ミツオカ君はスマートでカッコがよくクラスでも人気の男の子です。そのまま芸能界で役者としてやっていける・・・そんな感じの男の子でした、セーラもミツオカ君のカッコよさにちょっと惹かれてました!カッコよく真面目で勉強ができ、何でもオールマイティに出来る、ピーターとはまるで正反対の男の子です。セーラはもちろんピーターが嫌いではありません、お話は面白いしとても楽しい男の子です。だけど授業は寝てるかサボる、格好は違反制服に身を包み態度も決してよいとは言えません、好きな事にのめり込むのはとても素晴らしい事とは思いますが、授業を真面目に受けないピーターの態度はセーラはあまり好きではありませんでした。 ミツオカ君はとても優しくセーラが困っていたり、先生のお使いで重い荷物を運んだりしていると代わりに持ってくれたりいつも助けてくれます!
 セーラはベッキーやダイアナ、アーメンガードとドルシラなどとよく休日に遊びに出ていました!女の子というものは恋の話が大好きです!ベッキーとドルシラとアーメンガードにはまだ気になる男の子は現れてません、ダイアナはどうやらカツアゲ事件以来ピーターが好きになってしまった様子・・・本人はこの場では否定していましたがセーラとベッキーは事件以来ピーターへの見る目が違うのをヒシヒシと感じています、ベッキーは茶化すように「ダイアナはピーター君カッコいいって言ってなかったぁ?」と、「そんなぁ、言ってないわよぉ!」、「いいえ!言ってました!」とベッキ―は笑います。ダイアナは真っ赤になりながら「だって・・・カッコイイんだもん・・・」と小さな声で恥ずかしそうに答えました。セーラはダイアナはピーターに恋心を抱いたのねと心の中で祝福しました、恋の話をしているとセーラの頭の中はミツオカ君の事で頭がいっぱいになっていました・・・これが恋なのかしら?・・・まだ自分の気持ちがわからないセーラ、だけど考える事といえばミツオカ君の事ばかりです!私!こんなふしだらだったのかしら・・・と思い詰めてしまうセーラでした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:172/296 《前のページ | 次のページ》
/296