teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:186/296 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 投稿者:涼子  投稿日:2005年 2月25日(金)00時50分18秒
  通報
   朝のパトカーから降りてきた人・・・・凄く怖そうで正直同じクラスなのがとても嫌でした。

 その人の名前は「ピーター」、名前は凄くよい名前。でも授業が終るとそんな彼の前に人だかりが出来て行きました、どうやら小学校からのお友達みたいです!
「誰かと思ったよ!ピーター!」「イキナリ気合入ってきたなぁ!」ととても楽しそうにピーターという人の周りの人が話しています。休み時間なので、耳を澄ましているとピーターという人は特に威圧的な態度を取るのでもなく威張っている訳でもありませんでした。むしろ穏やかで無邪気に話している・・・そんな感じでした!
 休み時間ともなると彼の話聞きたさに時間が経つにつれ、人だかりが増えていくようでした、初めは怖がって近寄らず多分お友達にはなれないであろうと思っていたセーラですが、彼の話すお話がとても可笑しくベッキーやアーメンガードと少し離れた席で聞く耳を立ててはクスクス3人で笑っていました。
 何日か経つとクラスが今まで以上に雰囲気が良くなっているようでした、そんな時ピーターの輪の中にいる子が「そういえばセーラも本やお話が好きなんだよね?」とセーラに声を掛けてきました、ハッと少し驚くセーラでしたが「ええ!好きよ!」と返しました。
声を掛けてきた子の名はドルシラ、ドルシラが「セーラにベッキー、アーメンガード!こっち来なよ!お話しようよ!」と3人をピーターの輪の中に無理矢理入れました、アーメンガードはやっぱり、ピーターの風貌がちょっと怖く中々話せない模様でベッキーは反対にどんなお話を聞かせてくれるのかと少し興味シンシン!そんな中セーラがまだちゃんと紹介していないと思い挨拶をしました。「初めましてピーター君、セーラ・クルーです!」と言うとベッキーやアーメンガードも挨拶をしました、すると「おう!初めまして!俺はピーター!よろしく!」と威勢良く挨拶をするピーター、怖そうな外見とは裏腹にとても感じが良い人でした。

いつもはお話する側のセーラでしたが、ピーターのお話の場合セーラはいつも聞き側になっていました、ピーターはモノマネが上手く皆を笑わせています、けして声が似てるという訳ではないのですが雰囲気や特徴を掴むのが上手くて、特徴を少しオーバーに表現して笑いに持ち込んでいるという感じでした!「あの先生はいつも金魚みたく口をパクパクさせてんだよ!」とか「この先生は首をこんな風に振ってんだろ!」と言ってはその真似をして皆を笑わせていました!いつしかクラスの皆が彼の話に夢中になり、初めの印象とは違う印象になっていました。いつしかセーラ達も普通に話す様になっていました。時にはお腹を抱えて笑ってしまって授業中に思い出し笑いをしてしまったり、ピーターが嫌な先生の授業の最中にノートを切り取りそれに嫌な先生の似顔絵を書いて皆に廻していたりと、とにかく何でも笑いに持っていくのでした。そんな彼でも体育・美術・技術の授業はもの凄く真面目に受けていたので、普段のギャップの凄さも彼の面白さでした!
今思えばこの頃の学校が一番セーラ達やピーターにとっても一番いい頃だったのかもしれません・・・・そんなピーターを2年の先輩達が目障りと感じはじめているのでした・・・。
 
 
》記事一覧表示

新着順:186/296 《前のページ | 次のページ》
/296