teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 動物句会題詠忘年句会会場(254)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. 全力全開(0)
  5. 返信ありがとう(0)
  6. ぽろりっ(0)
  7. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


夕飯は善きに計らへ春の風邪

 投稿者:米元ひとみ  投稿日:2018年 4月25日(水)16時33分42秒
  私は財布を無くしたことも拾ったこともありません。息子の財布と携帯を洗濯機で回したことはありますが。。。

↓着物のお客さんが着付けた写真を送ってくれました。着物好きのお父さんが男物の反物を買った後急死されたので、娘さんが追悼の気持ちも込めて、自分用にあつらえました。帯揚げの濃いピンクが効いています。年中薬剤師の白衣を着ているので、着物の色を身に付けたくなったとか。
 
 

春の月善き人の名は告げられず

 投稿者:ぴのこ  投稿日:2018年 4月25日(水)09時53分16秒
編集済
  おはようございます(^_^)

猫髭さん、よかったですね!
神懸かりのようなお財布。もはや人生の伴奏者、お守りのようですね。
以前京都でお財布をお土産屋さんにおき忘れた時、取りに戻ってもきえていました。二日ほどして、警察から連絡。きっちりお金だけ取られて後はカードも何もかも全部無事でした。二万円…(涙)その時に買った五百円のお菓子、20500円菓子となりました(涙→笑)
 

失せ物の俄かに尊と春の月

 投稿者:ミミ  投稿日:2018年 4月25日(水)09時27分13秒
  ま、よかったですね・cardも使われずに無事とは…善意の人にしてはゆっくりでしたが・・
私も駅でバックに入れる時落としましたが、後ろの方が拾って駅に届けてくれました。
でも御礼はきちんと貰ってくれました。
 

言の葉の丸くなりたる春の月

 投稿者:ラスカル  投稿日:2018年 4月25日(水)06時50分8秒
  おはようございます(^^)

猫髭さん、よかったですね♪
 

芋植ゑて言葉に棘のなかりけり

 投稿者:米元ひとみ  投稿日:2018年 4月24日(火)17時56分16秒
  パチパチパチパチ、、、大拍手♪
置き忘れた場所が場所だけに、しかも届け出て数日経っているし、私も今度ばかりはだめだろうと、人様のことながら落胆していたのですが、ほんとうに良かった。さすが奇跡の財布ですね。

数日かかったのは何故でしょうね。昔、私の超そそっかしい友人がスーパーで財布を拾って、普通の人ならレジの人に届けるのに、こりゃ交番へ届けなきゃと思ってしまって、大急ぎで車に乗ったのでした。交番へ近づいたころ、助手席に座っていたわがまま息子が急に「腹が減ったー!!」と暴れ出したので、仕方なく家に帰り、こともあろうに、隣家の飲み友達の主人(恐ろしくのんき者)に「すぐに交番へ届けてちょうだい」と渡したのでした。

超のんき者がすぐに届けるわけがありません。夕方でしたから、まずビールということで、結局届けずに、翌日になって「自分で届けろ」と返しに行ったのでした。友人はあわてて届けに行ったのですが、なぜ届けが遅くなったのか何時間も聞かれ、這う這うの体で帰ってきたのでした。そして私にひどい目に遭った(ひどいことをしたのは自分でしょうが!)と話してくれました。

落とし主もたまりませんよね。1分後にスーパーに戻ったらもうなかったのですから、てっきり泥棒にあったとしか考えられません。猫髭さんと一緒で、あらゆるカードが入っていたので、あちこちへの連絡が大変でした。大きな菓子折りを持ってお礼に行ったと話してくれたのは、和裁の仲間でした。ちゃんちゃん。

猫髭さんの財布を届けてくれたお方は、いったいどんな人物なんでしょうね(笑)。
 

お隣もそのお隣も薔薇の門

 投稿者:むめこ  投稿日:2018年 4月24日(火)17時40分24秒
  今日は。  

棘の無き薔薇は香らず散りにけり

 投稿者:猫髭  投稿日:2018年 4月24日(火)13時31分8秒
編集済
  >でもカードは入っていなかったようで良かった!!

いや、キャッシュカードから罹災証明から全部あらゆるものが入っていました。ばらばらだとどこにあるかわからなくなってしまうので銀行通帳や年金手帳といったかさばるもの以外は全部財布に入れてあるので、これがなくなるとえらい手間がかかるので、停止や再発行でどたばたしていたのですが、何と今警察から電話があり、現金はなくなっているが他は全部あるということで、明日取りに行くことになっていますが、なぜ杉並区の下井草のATMに置き忘れたものが中野区で発見されたのかはハテナ?千円はとったけど、あらゆるものが入っているので、これは脚が付く可能性があると恐れをなして捨てたのか。

というわけで今仕事中なので明日取りに行く予定。それにしても何という財布だろう。もう今度ばかりはダメだと思ったのに、やはり罹災証明書と三ヵ所のヘルパーの証明書も入っているし、千円と小銭ばかりなので、盗んだ奴は義賊だったのかもしれない。貧乏で千円と小銭ばかりでガムテープで小銭入れが補強されているのを見て哀れんだのかも。一円玉が九枚入っているだけだったと言われた。

P.S.仕事が早めに終わったので野方警察は早稲田通りなのでアパートから一本だから取りに行った。一円玉とアメリカの1セント硬貨以外の千円札と百円玉は盗まれたが、あとは無事。届けた人のプロフィールは善意の第三者としか教えてくれなかった。以前は便意の大便者だったが、今回も善意の御仁で、警察が中身を調べた際にガムテープが剥がれたので接着剤で修復した以外は被害はそれだけだった。ついでになぜ早稲田通りというかというと、警察のそばに早稲田大学があるからだった。知らなかった。高田馬場あたりにあるとばかり思っていた。高田馬場の古本屋と映画館とジャズ喫茶には半世紀前よく行っていたので、あそこも早稲田通りに面していたと記憶しているので、それで短絡的に思い込んだのか。キャンパスは学年によって分散しているのかも知れない。

しかし、まあ、この財布はシアトルが売店がどこも無税なので買ったTumiというメーカーの二つ折りの黒い革財部だが、守護神とは言ったが、よくぞこんなに何度も国内外にLostされても戻ってくるものだと感心した。死ぬまでわたくしの手元にいたいらしい。棺に入れるしかないかのお。
 

蔓薔薇の蕾ふくらみ二年生

 投稿者:ミミ  投稿日:2018年 4月24日(火)09時38分52秒
  しっかりしてる猫髭さんが珍しいこと。でもカードは入っていなかったようで良かった!!
拾って方も何気なくポッケに入れてしまえる金額。
友人は30分の間にカードで20万位やられました。でもご気分は良くないはず、お疲れなのでは?
 

薔薇園を金眼銀眼の猫とほる

 投稿者:ラスカル  投稿日:2018年 4月24日(火)06時58分36秒
  おはようございます(^^)  

薔薇園の薔薇盗人の乱れ髪

 投稿者:猫髭  投稿日:2018年 4月24日(火)01時33分51秒
  ここのところ落ち込んでなかなか書き込む元気がありません。わたくしの守護神である財布をまた失くしてしまったからです。しかも国内のみならず海外ですら奇跡的に帰って来てくれたのが、今回はどこに置き忘れたのか全く記憶がないときている。気付いたのはATMで光熱費を振り込んで出て来て、インスタント焼きそばのUFOとペヤングはどちらが旨いかという関東関西の統計を思い出して焼きそばが食いたくなり、俺は明星の屋台の焼きそばが一番だなと思って隣のスーパーへ行って財布が無いことに気付き、慌ててATMに戻ったら、若い男と代わったはずなのに爺さんが居て、終わって見たが財布は無かった。この間五分くらい。

下井草はATMでオレオレ詐欺が現行犯で捕まったところであり、わたくしのアパートにもベトナム人の飛ばし屋の手先が二名いるくらいだから、あの若い男がそういうバイトをやっているとしたら、保険証や住基カードなどがごっそり入っている全財産の財布は宝の山だろう。キャッシュカードはすぐ止められるから使えないが、それ以外のカードは詐欺に使えるから転売すれば小遣いにはなるというわけだ。日本のどこかでわたくしの名をかたる爺さん詐欺が起きるかと思うと忸怩たるものがある。三回に一回はATMに何か忘れ物をするので必ず出る時に振り替えるのだが、「笑ってごまかせ自分の失敗、しつこくののしれ他人の失敗」をモットーとする上司に、ねちねちねちねち小言を言われて、頭に来ていたこともあり、確認を怠ったのはわたくしの落ち度だが、今度ばかりは出てこない気がしてならない。

肌身離さず付かず離れずの関係をカミさんよりも長く続けた関係はこの財布くらいだが、「ご主人様もまだらボケが多くなったように、わたくしもガムテープで小銭入れの裏打ちをされ、まつり縫いで縁を修復してもらいながらお仕えして来ましたが、もう寿命でございます」と去って行ったのかもしれない。さらば友よ、千円よ(現金千円しかはいってなかったのははなむけとしてもチョットさみしいけど)。達者でな。

というわけで、ここのところ意気消沈して、何もする気が起こらず、でも腹は意気消沈しないので、うまそうなものをがばごべ食ってはゲップをして落語ばかり聞いていました。古今亭志ん朝。実はわたくしは彼の立て板に水の如きトントントントントトトトトと流れるような噺が苦手で、兄貴の金原亭馬生の訥々とした渋い噺が好きでした。というわけでまともに聞いていなかったので、落ち込んでる時にでも聞いてみると聞き始めたら、いや面白い。声を出して笑えるし、「芝浜」でも「文七元結」でも「宋珉の滝」でも「そば清」でもぐっと来る見せ場がある。講談噺でも人情噺でも見事に落語にする手際は素晴らしい。また演技力も凄い。ジェスチャーが実に見事。古典落語の面白さは同じ噺をいろいろな噺家によってそれぞれ楽しめる面白さに尽きる。ある域を超えた芸というものは皆面白い。いいなあ落語は。おかげで意気消沈も、生きていればいろいろあらあなと笑って済ませられる。

写真は善福寺川の木香薔薇の八重咲き。白も至る所にあり、ここは黄色。棘のない薔薇なので香りも薄いのかと「棘のなき薔薇に香りのなかりけり」と詠んだことがあるくらい、わたくしの鼻が悪いのか薔薇の香はせず、木香というくらいだから木の香りのような香りであれば木立の中では匂わないに等しい。黄色の一重咲きの木香が風が吹くと香ったような気がしていたが、調べるとやはり一重の方が香りがあるらしい。ただし、いわゆる薔薇の花の芳香ではなかったような気がする。明日車椅子介助で近くを通るのでちょっと確かめてみよう。
 

レンタル掲示板
/1398