投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


皆様有り難うございました。

 投稿者:つばき  投稿日:2017年 6月22日(木)22時35分0秒
  みみもとに「まだ逝かないで」さけんでもともしび消える6月の夕  

中五しりとり

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年 6月22日(木)21時22分17秒
編集済
  父母の瞳のなかに我はいる永遠に小さき赤子のままで
 

つばきさま

 投稿者:koukisin  投稿日:2017年 6月22日(木)13時26分31秒
  この度は、心よりお悔やみ申し上げます。
お力落としのこと、お掛けする言葉もございません。
はやく、お元気になられますよう、お祈り致します。

わが心むなしくなりて縋りたる趣味の幾つかつづまりは短歌(うた)
 

梅雨の晴れ間に…

 投稿者:雨女  投稿日:2017年 6月22日(木)09時15分19秒
編集済
  雨に濡れしずく滴るつばきの葉梅雨の晴れ間のあさに輝く


椿の葉を雨粒が激しく打ち付けるが、決して止まない雨はない。激しい雨に耐えた葉に朝日を反すほどの光沢を見る。
 

つばき様へ

 投稿者:雨女  投稿日:2017年 6月22日(木)01時23分51秒
  この度は、心よりお悔やみ申し上げます。最愛の人を亡くされた哀しみははかり知れません。どうかお力落としのございませんように…。そして、近い将来に再び、つばき様の短歌を拝読できる日が来ると信じてお待ちしています。それでは、また…。  

字足らずのような気がします

 投稿者:虹橋 真結メール  投稿日:2017年 6月21日(水)23時40分25秒
  こんばんは
こんな歌ができました

元気でね 告げた別れの文字さえも 心暖め 枕を濡らす

どうですか?

http://ameblo.jp/atasitaku19/

 

つばきさま

 投稿者:さくら  投稿日:2017年 6月21日(水)20時55分40秒
  つばきさま

心よりご冥福をお祈り申しあげます。

どうぞご自分を大切にお過ごしくださいますように。
 

つばき様へ

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年 6月21日(水)19時10分54秒
  お悔やみ申し上げます。

 

つばき様へ

 投稿者:ぼんぼん  投稿日:2017年 6月21日(水)15時15分32秒
  つばき様

 お悔み申し上げます。
   お掛けする言葉が無くて済みません。
 

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 6月21日(水)11時07分44秒
  蝋燭の光の向こふ父母の遺影は語る炎のゆらめきに  

つばき様

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 6月21日(水)10時48分2秒
編集済
  つばき様、この度はご愁傷さまです。亡くなられたご主人様の分も、つばき様が
長生きなさることで、ご主人様へのご供養になると思います。お力落としのことと
思いますが、つばき様が元気になられることを、ご主人様も望んでいられると思います。
今の悲しみを乗り越えて一日も早く歌が詠めるようになることを祈ります。
 

中五しりとり

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2017年 6月21日(水)07時46分58秒
  わが吐息色はなけれどろうそくを消すに写真を避けて吹きかけ (父母の仏壇)

つばき様

 お悔み申し上げます。大変残念なことではありますが、どうかつばき様が倒れないよう健康に留意されますことを切にお祈りいたします。もし、気が向いたらまた一緒にやりましよう、いつでも戻ってきてください。今年は阪神もベストです。
                            
 

つばきさん、お悔やみ申し上げます。

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2017年 6月21日(水)00時17分40秒
  つばきさん、おひさしぶりですね。
最愛の人が亡くなられたとのことで、ほんとうにお悔やみ申し上げます。
あるいは奇跡が起こるかと期待もしていたのですが残念です…

どんな言葉をお掛けしていいのか分かりませんが、気持ちの整理がつかれたらまたぜひこちらに顔を出してくださいね。
こちらでみなさんと短歌のお話しなどしていれば、いっときだけでも悲しさを紛らわすぐらいは出来るかとも思いますので…

ではでは、つばきさんご自身もお身体お大切に。
今夜はこの辺で。
 

お久し振りです

 投稿者:つばき  投稿日:2017年 6月20日(火)22時15分51秒
  皆様、今晩は、色々温かい励ましのお言葉を頂き有り難うございました。

夫は10か月 辛い治療にたえ頑張りました。6月8日力尽きて、永眠いたしました

いつか、この哀しみが詠めるようになれば投稿します。

http://たいかい

 

中五しりとり

 投稿者:さくら  投稿日:2017年 6月20日(火)09時56分35秒
  さしあしに忍びて歩くわが吐息 息子(こ)の枕辺にとぐろ巻くなり  

中五しりとり

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年 6月19日(月)20時20分41秒
  ぬきさしの後にくるのは さしあしと 呟きながら足音高く  

中五しりとり

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年 6月19日(月)17時41分32秒
  一角の海獣の訳 ぬきさしの 為らねば生きて世間渡れず  

中五しりとり

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年 6月18日(日)10時01分13秒
  十勝岳百名山の 一角で 北の大地の観光担う  

中五しりとり

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年 6月17日(土)21時10分39秒
編集済
  遠方の霞がかかる十勝岳晴れゆきながら故郷となりゆく

十勝岳→固有名詞でごめんなさい。美しく雄大な山です。
 

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 6月17日(土)09時28分21秒
  見晴らしの良き屋上に遠方の雪山見つつ明日を想へり

 

中五しりとり

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2017年 6月16日(金)16時35分50秒
  手をかざし宇宙のはてを見晴らして星のかけらを拾い集めん  

中五しりとり

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2017年 6月16日(金)13時46分57秒
  澄みきった真水の中の手をかざし地球なる星を慈しむかな  

中五しりとり

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2017年 6月16日(金)10時59分14秒
  運動会秋の青空澄みきって憶えているのはおにぎり唐揚げ
 

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 6月16日(金)09時58分37秒
  美男手に醜女は駆ける運動会借り物競争お後は如何に  醜女=しこめ  

中五しりとり

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年 6月16日(金)02時51分32秒
  美少女はやじゅうをもとめ 美男手に こころのうちにみえるやさしさ
「男子」から、「びだん」と読んでね・・・現実的にこのような組み合わせ多いです。?
 

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 6月15日(木)15時48分51秒
  眩しくて近寄り難き美少女はクラスのマドンナ富豪の娘


 

中五しりとり

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2017年 6月15日(木)14時34分51秒
  幸せと思えば景色も眩しくて身体の中にマグマも溜まる  

中五しりとり

 投稿者:さくら  投稿日:2017年 6月14日(水)19時22分22秒
  生きているただそれだけで幸せと傘もささずに紫陽花の道  

中五しりとり

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年 6月14日(水)19時01分19秒
  説明書読まずに今まで生きている壊れることない56歳

 

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 6月14日(水)09時46分37秒
  読んだけど理解できない説明書やさしくしてよ用語砕いて  

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 6月13日(火)14時40分10秒
  知らなくて「自由学校」読んだけど獅子文六は岩田豊雄だ  

中五しりとり

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2017年 6月13日(火)11時22分14秒
  ワンコイン500円とは知らなくて100円持って定食屋へと  

中五しりとり

 投稿者:さくら  投稿日:2017年 6月13日(火)07時40分45秒
  握りしめ離さなかったワンコインあの子きっと綿菓子買いに  

中五しりとり

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年 6月12日(月)18時59分3秒
編集済
  ホームにて近藤返球握りしめ走者目で殺り点をあたえん
殺リ(やり)

 

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 6月11日(日)21時50分58秒
  つかのまの逢ひに気づかずホームにて反対車両君は去りたり  

中五しりとり

 投稿者:さくら  投稿日:2017年 6月11日(日)20時24分24秒
編集済
  今だけはわたしの時間つかのまの合歓の花咲くうす紅の夢  

中五しりとり

 投稿者:結花  投稿日:2017年 6月11日(日)19時42分50秒
  何もなく過ぎてく時間 今だけは心も風にあづけておこふ

さくら様、ありがとうございます・・・!
 

遅れ歌

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 6月11日(日)17時05分31秒
編集済
  妻の前想ひし人は彼方なり梅雨に咲く花如何に眺むる  

中五しりとり

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年 6月11日(日)16時59分30秒
  妻のまえ話すことなど何もなく夫婦であること確認しせり
 

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 6月10日(土)09時38分46秒
編集済
  また食らう食し来たれど妻の前温めくれて膳のととのい  

中五しりとり ~三度の飯のありがたさ~

 投稿者:雨女  投稿日:2017年 6月10日(土)09時24分17秒
編集済
  飯を食うお日さん真上また食らう日が落ち帰り食うて明日に

→「また食らう」
 

中五しりとり

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年 6月 8日(木)21時18分2秒
編集済
  遊んでた娘が眼前飯を喰う箸よそろそろ御膳に寝てくれ

さくら様ありがとうございます。



 

中五しりとり

 投稿者:さくら  投稿日:2017年 6月 8日(木)09時13分32秒
編集済
  隅っこに人形ならべ遊んでたあの子の王国 押入れの隅

結花さん、バッカスさん、お二人の歌 視点がおもしろくて楽しく拝見しました。
 

中五しりとり

 投稿者:結花  投稿日:2017年 6月 7日(水)18時29分45秒
  母だろう 宅習帳の隅っこにしれっとドラえもん描いたのは
→「隅っこに」


お久しぶりです。
 

中五しりとり

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年 6月 6日(火)19時13分40秒
  その母と義の母同じ母だろう、だろうは微妙、違いはあるよな  

中五しりとり

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2017年 6月 6日(火)10時47分53秒
  何度でも聞いてほしいその母と界(さかい)を異にし七年経たる  

中五しりとり ~「ママ、大好きやで‥」2~

 投稿者:雨女  投稿日:2017年 6月 6日(火)01時00分4秒
  聞かれたら「大好きやで」と何度でも言葉かわせぬその日が来ても

→「何度でも」
 

中五しりとり ~「ママ、大好きやで‥」~

 投稿者:雨女  投稿日:2017年 6月 6日(火)00時49分36秒
  いつも言う母に「好きか?」と聞かれたら百万回でも「大好きやで」

→「聞かれたら」
 

中五しりとり

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年 6月 5日(月)21時19分22秒
  老い母は呆けてはいないと何時も言う昨日も今日もきっと明日も  

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 6月 5日(月)10時01分45秒
  布団掛け襟元直す老い母の枕辺にあり友よりの文  

/531