投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:さくら  投稿日:2017年10月17日(火)11時07分7秒
編集済
  バーボンの香やわらにうつし身の君にとどけとサッチモの歌  

東京

 投稿者:つばき  投稿日:2017年10月17日(火)06時25分13秒
編集済
  神楽坂君が愛した裏通りバーボン片手こじゃれたバーに

東大の医学部まえに立ち尽くす助けられない病のあとに

人混みに流されひとりさ迷えばビルの谷間の原宿通り
 

つばき様

 投稿者:さくら  投稿日:2017年10月16日(月)07時58分5秒
編集済
  つばきさん、こちらに来た時もそうでない時も、つばきさんのことが気にかかっておりましたので、お声が聞けてとってもうれしいです。少しでも気持ちの整理がついてよかったですね。
一人散策の旅、いいですね。私もしてみたいです。なによりのリフレッシュですよね。
いまは 歌から心が遠のいてしまって、無理に詠んでも変てこな歌になってしまいます。歌の迷子になったようです。
秋晴れの日が戻ってきたら、つばきさんに倣って私も散策を楽しみますね。
ありがとうございました。お歌を待っています!
 

ハリマオ様さくら様

 投稿者:つばき  投稿日:2017年10月15日(日)19時46分7秒
編集済
  9月22日~10月15日まで、東京にいました。
一人散策旅でした。
ハリマオ様とさくら様が短歌に詠まれた神楽坂 荒川 隅田川 多摩川など色々歩きました。

やっと、夫との別れを受け止める事ができました。

落ち着いたら、東京の短歌を詠んでみたいと思います。

故郷の兵庫神戸からもう一度スタートをします。
 

中五しりとり

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年10月12日(木)20時36分43秒
編集済
  歌が好き眠りを誘う歌ならばサラサラサラと星の声聞く  

岐阜城

 投稿者:佐藤和泉守盛靖  投稿日:2017年10月10日(火)19時58分5秒
編集済
  義父の城 奪ったうつけ 名前変え 岐阜と名付けて すぐ腰据える  

(無題)

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年10月 9日(月)00時29分6秒
  どんぶりこおいけにはまったどんぐりにきぼうとたみはさあたいへん  

初の模試

 投稿者:佐藤和泉守盛靖  投稿日:2017年10月 8日(日)19時42分29秒
  初の模試 強制的に 予約され 緊張しつつ 明日に備える  

黒路さんへ

 投稿者:シエスタメール  投稿日:2017年10月 8日(日)17時29分29秒
  素晴らしい読みをしていただきありがとうございます。
思い描いていた情景をそのままに読んでいただいたのでとても驚きました!

お言葉に甘えてここの掲示板で短歌にもっと親しみたいと思います!
 

中五しりとり

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2017年10月 8日(日)07時07分38秒
  たまにしか投稿せずとも歌が好き晴れた日曜歌集でも読むか  

中五しりとり

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年10月 8日(日)01時58分12秒
  また違う解釈しちゃう たまにしか あわないくせにやさしすぎなの  

シエスタさん、はじめまして(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2017年10月 7日(土)19時33分20秒
  現在、椎間板ヘルニアの手術を受けて入院中の黒路(くろみち)と言います^^
シエスタさんは、結花さんのお友達なのですね。
今後ともまたどうぞよろしくお願いします。

>今はただ誰かの温もりだけが欲しい眠れぬ夜のギャルゲー攻略

うんうん、シエスタさんのこの歌も、現代風な若者の恋愛を詠ってほんとに魅力ある一首ですよね^^
ギャルゲーは、ゲーム内の女性との交際を楽しむゲームのことですよね。
この歌の場合もそんなギャルゲーに夢中の夜を詠っていると同時に、実際の恋愛をギャルゲーに喩えているようにも読めて素敵な歌のように感じます。
シエスタは女性かと勝手に想像してるのですが、だとすると同性愛的な要素も感じられるのもまさに現代の恋愛事情的で面白く思いますよ。
たしかに、世の恋愛はすべてゲームと言えば真剣な恋愛ゲームなのかも。


>「今はダメ、優しくしないで」すぐ既読【駆け引き】なんて辞書にないのかな

こちらの歌もまたLINEの既読などの要素を盛り込んだ現代風のほんとに素敵な一首ですね。
僕の場合はいつも恋は駆け引きしすぎて失敗する派なので、どっちがいいのかは分かりませんが、やはり多少の駆け引きがあったほうが恋心も盛り上がるものなのかも。
ただ、この歌の場合は恋の駆け引きすらない直球の優しさに、恋に落ちそうな心境を詠ったものなので、駆け引きしないことがあるいは最強の駆け引きなのかも知れませんね(笑)
現代の恋にはLINEの既読さえも優しい武器になるのです。


>「世の中は物理に支配されている」教授の家にて待つ仁王様

うんうん、こちらの歌は一転して物理学教授と仁王様の異物衝突が、物理の支配を越えて展開される面白い世界観の一首ですね。
まあ、実際に教授の家で待っている仁王様は怖い怖い奥さまのことなのかとも思いますが、教壇で学生に語っていることと自分の家庭で待つ仁王様の精神攻撃の矛盾に戸惑っている教授の姿が目に浮かぶような、そんな滑稽さも感じられて面白く思います。
ほんとうにこの世の中を支配しているのは物理ではなく、妻への恐怖心なのかも…

ではでは、この掲示板は短歌関係のご利用でしたらどなたでも自由に使ってくださってかまわない場所ですので、シエスタさんもまたこれからどうぞよろしくお願いしますね♪
 

訂正

 投稿者:佐藤和泉守盛靖  投稿日:2017年10月 7日(土)15時23分22秒
編集済
  ぼんぼん様、ご指摘ありがとうございます。
「遠き山に」は故意に変調としたものですが、「すすきかな」は明らかに凡ミスでした。

ふと見れば 遠き山に 日は落ちて 望月照らす すすきありけり

に訂正いたします。

ちなみに「織田上総介信長」と「朝寝坊」での変調は故意によるものです。
 

初投稿

 投稿者:シエスタメール  投稿日:2017年10月 7日(土)10時20分51秒
編集済
  初投稿させていただきますシエスタと申します。
結花さんからご紹介いただきこの板に流れ着きました。
僭越ながら私が最近作った短歌を皆さんにご紹介させていただきます。

今はただ誰かの温もりだけが欲しい眠れぬ夜のギャルゲー攻略

「今はダメ、優しくしないで」すぐ既読【駆け引き】なんて辞書にないのかな

「世の中は物理に支配されている」教授の家にて待つ仁王様
 

中五しりとり

 投稿者:結花  投稿日:2017年10月 7日(土)09時36分38秒
  水槽に 赤 加わりて また違う地区の金魚(あいつ)が引っ越してきた  

実態は皆同じ友癒えるから

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年10月 7日(土)07時34分20秒
  税率を上げて配分することで可能であれば其れも有りかな
税プラス諸々の額明朗なシステムなれば納得も出来
蓄積された資金の行方過去の実績流用されて破綻
赤字の時は国債お札増刷してるなのに税の心配
事務量増やし手数料取るピンハネならず其れも仕事言い張る
 

ほご

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年10月 6日(金)20時22分1秒
  自然保護時間が経てば自然反故忘れ杉だよホタルは駄目と
鳥獣保護も杉足るは食えないね川にな食べるホタル益虫
自然保護長期計画全てが疎く一時凌ぎの駄策かな
 

冬の城

 投稿者:佐藤和泉守盛靖  投稿日:2017年10月 6日(金)20時17分41秒
  赤瓦 雪の白粉 してみれば 姿はまさに 空を舞う鶴    

(無題)

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年10月 6日(金)01時00分3秒
  いつだってひとりあそびのきらくさにあそびあいてにあそびはあきる  

織田上総介信長

 投稿者:佐藤和泉守盛靖  投稿日:2017年10月 5日(木)21時44分57秒
  大うつけ 天魔となりて 天下取り 目指すが禿に 騙され腹斬る  

中秋の名月

 投稿者:佐藤和泉守盛靖  投稿日:2017年10月 5日(木)21時21分18秒
  ふと見れば 遠き山に 日は落ちて 望月照らす すすきかな  

朝寝坊

 投稿者:佐藤和泉守盛靖  投稿日:2017年10月 5日(木)20時58分39秒
  秋の朝 五分のつもりが 三十分 飛び起き向かう 待つ友のもとへ  

佐藤和泉さん、はじめまして(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2017年10月 5日(木)19時59分4秒
  現在、椎間板ヘルニアの手術を受けて入院中の黒路(くろみち)といいます^^
どうぞよろしくお願いしますね。
素敵な歌の投稿をありがとうございます!

>君想う 照れる間もなく すれ違い 離れて気付く 我の心に

うんうん、佐藤和泉さんのこの歌も、淡い恋心を詠ってほんとに素敵な一首ですよね。
もちろんそのままの意味の後になって自身の心に気づいた恋歌としても読めますが、時期的にどことなく中秋の名月に恋する心情を詠っているようにも感じました。

僕の病室のベッドからは月は見えなかったのですが、お昼の院内食が月見ご飯で代用品とは言え僕も素敵な景色を楽しむことができました(笑)

ではでは、この掲示板は短歌関係のご利用でしたらどなたでも自由に使ってくださってかまわない場所ですので、佐藤和泉さんもまたこれからもどうぞよろしくお願いしますね♪
 

あそびうた

 投稿者:ぼんぼん  投稿日:2017年10月 5日(木)18時05分41秒
  折角の月見の夜に雨模様 庭の飾りはみな無駄になる
 

こよい名月

 投稿者:ぼんぼん  投稿日:2017年10月 4日(水)09時01分51秒
編集済
  今は秋 まんまる顔のお月さま ガマンのあとの三日月が好き
 

あそびうた

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2017年10月 3日(火)22時12分30秒
  パーム椰子葉陰に見える十字星思い出しつつ眠りに入る  

中五しりとり

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2017年10月 3日(火)22時07分43秒
編集済
  人までは入れぬとばかり水槽に皇帝ペンギン優雅に泳ぐ  

あそびうた

 投稿者:ぼんぼん  投稿日:2017年10月 3日(火)18時54分15秒
  勇誇るマレ-の虎も月の下 琥珀抱えてフラフラかしら
 

片思い

 投稿者:佐藤和泉守盛靖  投稿日:2017年10月 2日(月)17時17分3秒
  君想う 照れる間もなく すれ違い 離れて気付く 我の心に  

中五しりとり

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2017年10月 2日(月)11時56分18秒
  打ち切った三人前の人までとこういう星の下に生まれた  

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2017年10月 2日(月)11時21分11秒
  応募者は先着順で打ち切ったアクアマラソン富士見て走る  

中五しりとり

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年10月 2日(月)04時01分38秒
  易き問懸賞付きで 応募者の 内一名と条件難い  

(無題)

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年 9月30日(土)17時39分19秒
  リベラルをリラベルと聞き違えたる当て字のような欠けた言葉に  

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 9月30日(土)17時05分45秒
  あとでする難問さけて易き問バイト仲間の顔うかびくる  

(無題)

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年 9月30日(土)04時04分42秒
  かえるならまずせんきょほういかばかりにだいせいとうじんざいぶそく  

中五しりとり

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年 9月30日(土)03時40分50秒
  手を振り てにもつすまほで あとでする ことばにせずも みぶりでつたえ  

(無題)

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年 9月30日(土)03時33分27秒
  せいさくとうのなをきめてどらふとせいでせんりょくてきにふりわけにゃ
せんごくじだいとかわらぬせいさくしこうじゃくしょうなればしたがいぬ
あめりかのにだいせいとうせいさくにいろんがあれば志士てぞうはん
にだいせいとうじゆうとみんしゅもともとは二分でできるあべこいけ
ばつがわるかろうといっそあべこいけでもせいとうはこれでよかろう
 

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 9月29日(金)11時16分57秒
  別れゆくバスの窓より手を振りてホームステイの少年は去る  

(無題)

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年 9月28日(木)04時28分12秒
  われもありこころのかげがみえるときぎたいかどうかよみてたしかめ  

(無題)

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年 9月24日(日)20時23分36秒
  こいけちるどれんのあたまはげはじめいしんもあらむしゅちょうのゆくへ
みんしんとごうりゅうのはてしゅちょうさえいりみだれたるいしんのゆくえ
 

中五しりとり

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年 9月24日(日)16時59分48秒
  散り散りに狐の家族は別れゆく子別れ儀式悲しみの秋  

中五しりとり

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 9月24日(日)12時49分53秒
  タヌキたち狐は何処散り散りに票田めぐり前哨戦か  

中五しりとり

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年 9月23日(土)22時17分34秒
  ひた走り何処へ行くのか タヌキたち 国会というぶんぶく茶釜  

(無題)

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年 9月23日(土)20時53分49秒
  どうしようかんじばかりのうたよんでどうしようもないめいしばかり
かいけんでふところがたなぬくのかなことばのあやでぶんぶくちゃがま

 

中五しりとり ~富士は日本一の山~

 投稿者:雨女  投稿日:2017年 9月23日(土)03時08分21秒
  東へとつづく国道ひた走り青空しょった富士山望む

→「ひた走り」
 

柿の実

 投稿者:雨女  投稿日:2017年 9月23日(土)00時06分20秒
編集済
  帰り道いろづきかけた柿の実に秋のはじまり見つけたような


今日、まだ青い柿の実を見つけた。週三日のパートに加え、先月から週二日のパート仕事も始めた。急ぎ足で10分の通勤路、いつも帰りは疲れはてて倍の時間かかっていた。でも、今日の帰り道は違った。疲労感よりも充実感に満たされ、いつもうなだれていた頭もしっかり前を向いていた。完熟した柿の実を見る日が楽しみだ。
 

今日のうた

 投稿者:ぼんぼん  投稿日:2017年 9月22日(金)19時20分26秒
  窓を開け独り湯船に足伸ばす うつらうつらと溶けてゆきそう

 

(無題)

 投稿者:角井芳喜メール  投稿日:2017年 9月22日(金)16時51分12秒
  夏の夜水面を流る鎮魂灯両の手合わせ息災祈る  

祇園祭り

 投稿者:角井芳喜メール  投稿日:2017年 9月22日(金)16時47分13秒
  いにしえの京の都の艶姿祇園祭りでひぐらしが鳴く  

 投稿者:つばき  投稿日:2017年 9月20日(水)23時19分25秒
編集済
  白砂に夏の面影刻みつつノスタルジックにハマナスの咲く  

/536