teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


EfTAmxahPD

 投稿者:OYlkdixLyT  投稿日:2012年 6月 9日(土)09時46分54秒
  This introduces a pleasingly rtainoal point of view.  
 

(無題)

 投稿者:Beat46@WEB管理者  投稿日:2009年 5月28日(木)06時34分12秒
  【(※)掲示板運用について】

皆様におかれましては、Beat46ホームページ、掲示板をご利用くださり、誠にありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、諸所の理由から、掲示板を移転させていただくことになりました。

■■■■■■■新掲示板■■■■■■■
http://6627.teacup.com/beat46/bbs
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
次回以降からは、こちらの掲示板をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。
http://6627.teacup.com/beat46/bbs

http://6627.teacup.com/beat46/bbs

 

【(※)掲示板運用について】

 投稿者:Beat46@WEB管理者  投稿日:2009年 5月27日(水)09時50分53秒
  皆様におかれましては、Beat46ホームページ、掲示板をご利用くださり、誠にありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、諸所の理由から、掲示板を移転させていただくことになりました。

■■■■■■■新掲示板■■■■■■■
http://6627.teacup.com/beat46/bbs
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
次回以降からは、こちらの掲示板をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

http://6627.teacup.com/beat46/bbs

 

お答えします

 投稿者:志朗  投稿日:2009年 5月23日(土)22時09分37秒
  物干し竿さん> ドラムのカタログ等を見たことも既にあるかと思いますので、
        おわかりかと思いますが、スネアの材質は大きく分けて
        「木製」と「金属製」の二種類があります。
        私が、ジャズ中心のプレイを想定して選ぶとしたら「木製」の方です。

        「木製」のスネアはどちらかというと、丸い音というか暖かい音が
        します。一方、「金属製」のスネアは、硬い音、ドライな音 とでも
        言えばいいでしょうか。
        木製の板、金属製の板をそれぞれ木製の棒などで叩いた時の音を
        想像してください。
        金属製の板だと、カチーンとかキーンとかいう音が混じり、アタックも
        硬く聞こえると思います。木製の板だと、あまり硬い成分は混じらない
        と思います。
        スネアは、直接胴の部分は叩きませんが、打面を叩いた衝撃は当然
        胴にも伝わるので、音の余韻の成分に上記のような違いがあるわけです。

        ジャズのプレイに於いては、ウッドベースやピアノなどとのアンサンブル
        がほとんどだから、あまり硬い音でない方がマッチしやすいでしょう。

        一方で、ロック等の場合、ベースもブリブリと硬い音を出したり、
        キーボードやギターもアタックのはっきりした音を多用するので
        金属製のスネアの方がマッチしやすいし、何よりドラムがタイトな音を
        出していた方がロックらしいサウンドになるのではないかと思います。

        あとは胴の深さですが、現在のスネアは 5インチと6インチ半
        の二種類が主流のようですが、ジャズではさほど大音量を必要と
        しないので、そういう意味では5インチの方が良いと思いますよ。

        つまり 深さは5インチで木製のものが良いのではないか という
        結論です。

        ただ、スネアの材質は、金属製・木製共に様々な種類がありますし、
        口径も13インチなど、小型のものもあります。(標準的なスネアの
        口径は14インチですね)
        音の強弱や、音色も、スティックコントロールで様々に出せるようにも
        なりますから、楽器店に行って、色んなスネアを試奏させてもらうと
        いいかと思います。

        さらに、スナッピーのザラザラという音をもっと出したいなら
        スナッピーだけ幅の広いものに取り替える という方法もあります。

        ジャズのプレイに於ける、貴方が持つイメージとピッタリ来るものを
        選べばいいのではないかと思います。あとは財布と相談ですね(笑)

        必ずしも高価なものを買う必要はないと思います。

        またわからないことがあれば書き込みしてください。
 

はじめてのスネア選び

 投稿者:物干し竿  投稿日:2009年 5月20日(水)23時31分39秒
  ジャズをやっていきたいと思っています。最初のスネアを購入するにあたって、何かアドバイスをいただけたら、うれしいです。
よろしくお願いします。
 

お答えします

 投稿者:志朗  投稿日:2009年 4月15日(水)13時40分38秒
編集済
  塀際の魔術師さん> 素敵なハンネですね(^_^)

                    家で出来るリズムキープの練習、一番手っ取り早いのは
          CDなどを聴きながら、ウラ拍を手拍子してみることです。
          ウラ拍の意味はわかりますか?
          例えばエイトビートの曲の場合、4分音符と4分音符のちょうど
          真ん中のタイミングのことです。
          4分音符に加え、このウラ拍も叩けば8分音符が並ぶ ということ
          です。
          エイトビートのリズムキープの練習は、4分音符のタイミングを
          打たずに、その間のウラ拍を打ち続ける方が効果的です。

          もっとも、4分音符で手拍子する事自体ままならないのであれば
          まずは曲に合わせて4分音符を打つことから始めてください。

          16ビートの曲の場合も基本的に前述のウラ拍でキープしてみる
          練習で良いと思います。
          さらに16ビートの曲では 各拍の16分音符の4つ目のタイミング
          で手拍子出来るかどうかも発展的練習としてトライしてみて
          ください。かなり難しいですが。

          ちなみにシャッフル(3連符が基本の流れの曲)では
          ウラ拍とは各拍の3連符の3つ目のタイミングです。

          いずれにせよ、何か音楽を聴きながら、その曲の基本的な
          リズムのウラ拍を手拍子し続ける練習をする ということです。
          メトロノームをお持ちなら、メトロノームを4分音符で鳴らしながら
          ウラ拍を手拍子してみるのもいいでしょう。

          注意点として、出来るだけテンポのゆっくりな曲を選んでやってみる
          ことです。出来ればテンポ70とか80ぐらいのもので。
          ウラ拍を打つ以上、いきなり速いテンポは難しいし、
          4分音符(つまりオモテ拍)を打って練習するには、速いテンポは
          逆に簡単過ぎて効果がないと思います。

          言葉の意味等、わかりにくいことがあればまた書き込み
          してくださいませ。
          
 

リズムキープ

 投稿者:塀際の魔術師  投稿日:2009年 4月12日(日)23時52分4秒
  家でできる、リズムキープの練習方法を教えてください。  

上達のモノサシ

 投稿者:志朗  投稿日:2009年 2月16日(月)01時11分29秒
編集済
  >t-wedgeさん 書き込みありがとうございます。

        私が思うに、初心者の段階程、上達の実感は強く感じると思います。
        なぜなら、まったくのゼロから、つまり何も出来ないところから
        始めるので、簡単なことひとつが出来るようになっただけでも
        それは上達となるからですね。

        中級にさしかかると、時として上達の実感が湧きづらいこともあります。
        だんだん難しいことをやるようになり、なかなか上手く出来ず、
        時間だけが経過していくように感じてしまうからですが、
        それでも、「ドラムを叩く回数・量」というのは蓄積されていくわけで、
        新しいことがなかなか出来ずにいても、例えばすでに出来ているフレーズ
        やパターンの精度は上がっていたりするわけです。リズム・キープが
        より上手くなっていたり、音の強弱やニュアンスを付けられるように
        なっていたり、手足が速く動かせるようになっていたり。
        これらも上達していると言える要素です。

        t-wedgeさんも確実に上達はしていますよ。
        B.Dのオープン奏法にも随分慣れて来てるし、新しいフレーズも
        少しづつクリアしてきていますし。

        時々、スタジオに入って、今迄にやったパターンやフィル・インを
        自分でやってみてください。
        その際、その練習時の音を必ず録音して、自分で聴いてみること。
        毎回、自分の演奏の音は必ず何らかの形で録音して聴くことです。
        それによって、例えば前回の練習の時と比べてどうか とか
        自分で比較することも出来ますね。
        こういうことは、レッスンで行うことも出来るけど、自分で出来ることは
        自主的に行い、レッスンではやはりなるべく先へ進んだ方がいいのでは
        ないかと思います。
        自分で判断がし兼ねる場合は、レッスン時に持参してください。
        分析しましょう。

        さらに付け加えるなら、t-wedgeさんもやはりバンドをやった方が
        いいですね。他者・他の楽器と合わせてみて、それを繰り返して、
        その音を残して、聴いていくと、上達のモノサシはかなりはっきり
        見えると思います。
        レッスンの音も、何らかの方法での録音を検討してみてください。
 

久々の書き込みです

 投稿者:t-wedge  投稿日:2009年 2月16日(月)00時15分2秒
  t-wedgeで御座います。

久々の書き込みです。
早いもので山本先生にお世話になり始めて3年が経ちました。
少しは上手くなったのでしょうか??イマイチ実感がわきませんが…(^^;

相変わらず左手の弱さを指摘され続けておりますが今後とも宜しくお願いします。

--
余談ですが先生にはお話しましたがEWIと言う「ウィンドシンセ」の楽器を独学でやり始めております。
その課題曲の一曲目が「ムーンライトセレナーデ(アルトサックス譜)」でした。
「八時半の男」さん、機会があったらセッションして下さいね。ヽ(´ー`)ノ
 

ブラシ2

 投稿者:八時半の男  投稿日:2008年 9月28日(日)15時12分2秒
  迅速な回答ありがとうございます。
早速ブラシを買ってきま~す。
 

レンタル掲示板
/31