投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


★お題は『数字』★

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2017年10月16日(月)00時27分33秒
  ★今回のお題は『数字』、期限は十月二十二日(日)です★

「五重の塔」「三重県」など、数字という言葉から連想するものなら何でもけっこうです。
お題の言葉を含んでいなくても構いません。

題詠の期間は一つのお題につき二週間です。
みなさんが気持ちよく参加できるよう、どうぞ、ご協力のほどをよろしくお願いしますねm(_ _)m
 

数字

 投稿者:みなみ  投稿日:2017年10月15日(日)20時59分18秒
  力なく飛ぶ秋の蚊の存在が私の両手で消えた一瞬  

お題『数字』

 投稿者:沙羅  投稿日:2017年10月14日(土)10時40分28秒
  橋脚は川の手前で切れてをり五新鉄道夢のまた夢  

お題

 投稿者:さくら  投稿日:2017年10月13日(金)17時09分14秒
編集済
  数学のテストは一問だけよとにんまり笑うおんなの教師

零点か満点か 単位ほしさに徹夜したからノーモア数学
 

お題『数字』

 投稿者:沙羅  投稿日:2017年10月13日(金)08時58分7秒
  入所の日義母は荷物に加へたり何十年も開けぬ香水  

お題

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年10月13日(金)06時53分56秒
  いにしえの ひとえまぶたの きれながの じゅうにひとえの ふたり しずかに  

数字のある名歌

 投稿者:みなみ  投稿日:2017年10月13日(金)04時43分57秒
編集済
  今夜から月がふたつになるような気がしませんか、気がしませんか(笹井宏之)

「どん兵衛」ができる5分をいま君と寝てる男を呪いつつ待つ(佐々木あらら)
 

お題

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年10月12日(木)20時45分4秒
  寿命とは死んで100とするならば今日は90明日は50か
 

数字

 投稿者:みなみ  投稿日:2017年10月11日(水)18時03分22秒
編集済
  先生も医院もあとかたもなくて風花町二丁目四の二

近所に昔かかったことのある医院があって、通る度、この場所にあったはずだと思うのですが、別の建物が建っていて見当たりません。昔というのは十五年以上前かも知れないし、先生はすでに高齢だったので、亡くなられて医院を閉めた。だからないとしか考えられないのですが。ふとした機会に診察券が見つかり、ネットに当たると、その住所に医院があるのです。何だか不思議。電話番号があるけど触ってはいけないもののような気がして。
 

お題「数字」

 投稿者:六花  投稿日:2017年10月11日(水)08時51分16秒
編集済
  四番で走る五歳児抜けるかな?我が声援に笑顔で過ぎる

算数がキライ!と言い切る四年生元気であればとは思いつつ

三日月を見上げ来る日に泪するかぐやひめ折る千代紙教室

家計簿を付ける習わし身につかずレシート溜めて一気書きする

通帳の残高調べ買い物にカード使用は使いすぎ多し
 

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年10月 8日(日)23時59分58秒
  かずかずのちめいについたおおきなすうじさがせばきょうととうきょうも  

みなさん、ありがとうございます(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2017年10月 8日(日)20時56分58秒
  みなさん、ご心配いただきありがとうございます^^
手術は無事に成功したのですが、脚などに麻痺が残ってしまい、自力では歩けない状態なのでいまリハビリに専念しています。
(いまは掴まり立ちでなんとか立てる程度です^^;)

まあ、四十代とはいえまだ若いほうだからか、昨日は動かなかった部分が今日は少し動いたりと、一日毎に回復が感じられるのでリハビリのしがいはありますが(笑)

もう少し神経が回復すれば精神的にも余裕が出来てくると思いますので、そのときはまたこちらのみなさんの歌にも感想など書かせてもらいますね。
ではでは、今夜はこの辺で~~♪
 

★お題は『数字』★

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2017年10月 8日(日)20時56分22秒
  ★今回のお題は『数字』、期限は十月二十二日(日)です★

「五重の塔」「三重県」など、数字という言葉から連想するものなら何でもけっこうです。
お題の言葉を含んでいなくても構いません。

題詠の期間は一つのお題につき二週間です。
みなさんが気持ちよく参加できるよう、どうぞご協力のほどをよろしくお願いしますねm(_ _)m

(ちょっと早めにお題発表しておきます。)
 

黒路さんへ

 投稿者:六花  投稿日:2017年10月 8日(日)20時51分26秒
  お見舞い申し上げます。
リハビリの試練を乗り越えれば痛みの無い生活が
待っています!
楽しいこと考えて頑張ってください。
 

「痛み」

 投稿者:みなみ  投稿日:2017年10月 8日(日)16時10分32秒
  日常を不意に外され気がつけばシーツの海に縛られている

白い世界にきみは生存しているか魚釣島の浜の足あと

点滴の鎖が痛い 犬になり曇った檻から出られなくなる

固まってじっとしている籠のなか空を飛べなくなった人たち

びゅんびゅんと木の葉こぼれるカレンダー スマートフォンに夜明けは近い

激励の意味を込めて。どうぞお大事に☆
 

黒路さんへ

 投稿者:青芽  投稿日:2017年10月 6日(金)13時40分9秒
  三日ほどパソコンを開かなかたので、入院手術のこと知りませんでした。

今開いて、なぜ、とうしてという感じです。どうぞゆっくり休養なさって
今まで以上の元気な姿で、退院の日を迎えることをお祈りしています。
 

痛み

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年10月 6日(金)00時46分44秒
  なにごともかんちしないでいきていくいたむこころのやわらぐまでは
がんばってこんちするまでりょうようしいっぷすさえもわすれさるまで
 

黒路さん

 投稿者:沙羅  投稿日:2017年10月 5日(木)20時59分6秒
  入院手術と聞いてびっくりしました。
手術はうまく行き、後はリハビリだけですね。
もう他のことは考えず治療に専念してくださいね。
 

お題

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年10月 5日(木)20時06分29秒
編集済
  雪虫は死を選ぶのかワイパーを動かすたびに悲鳴をあげし
背を割りて命すこし取りだすか麻酔とともに夕日消えゆく
点滴が心も身体も縛りつけ天井の染みを吾は見飽きる
聞き耳を立てて一日中過ぎてゆくナースシューズの靴音さがし
談話室のテレビの色は赤っぽく力士は転がる苦痛を見せて
ホチキスで何箇所傷口とめたのか悲鳴とともにカラリと取れる




 

黒路さま

 投稿者:みなみ  投稿日:2017年10月 4日(水)20時30分5秒
  驚きました。一日も早いご全快をお祈り申し上げます。  

黒路様へ

 投稿者:  投稿日:2017年10月 4日(水)20時00分50秒
  お久しぶりです。

合間に覗いてみましたら入院との事で驚きましたが、無事に手術が行われたと安心致しました。

ヘルニアは場所によって麻痺の範囲も異なりますし、ゆっくりリハビリと静養なさって下さい。

慌ただしくて中々来れませんが、また宜しくお願い致します。

 

黒路様へ

 投稿者:ぼんぼん  投稿日:2017年10月 4日(水)18時15分56秒
  黒路様、無事に手術が終わって、よかったです。
おめでとうございます。

ウン、”ヘルニア”、あったかな?。なんて・・・
あの痛さ、嘘のようと言う気になるらしいですよ。
よかったですネエ~、まずは、お大事に
 

黒路さま

 投稿者:さくら  投稿日:2017年10月 4日(水)16時26分22秒
  良くなられたと安心しておりましたので、驚いております。
さぞ不自由な思いをなさっておられることとお察し申し上げます。
神様が与えてくださった休養だと思って 完治するまで十分に静養なさってくださいね。
一日も早く回復されますように。
 

入院してます(^・^;

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2017年10月 4日(水)15時55分41秒
  昨日、ヘルニアが急激に悪化して緊急手術して、いま入院中です(汗。。
一応、手術自体は無事終了したのですが、下半身に麻痺などいろいろと後遺症もあるようでリハビリのために二ヶ月ほどは入院となりそうです…

幸い、痛みはまったくないですしスマホも持ち込めているので、こちらのお題発表などは引き続きさせてもらいますので、どうぞよろしくお願いしますね^^
(ただ、投稿作品一覧の発表はスマホでは手間が掛かりすぎるのでしばらくはお休みとさせてもらいます。)

入院中は暇なので、作品の感想などもまた書けるようなら書かせてもらいますね。
ではでは、みなさんもどうお身体は大切にしてください♪
 

お題

 投稿者:ハリマオ  投稿日:2017年10月 3日(火)21時58分51秒
  鏡には無数の痛点持って立つ俺の体が歯などをみがく

鏡には映らぬ心の痛点も昨夜の酒に流してしまいぬ

痛み分け何か忘れた心地して深夜のバスに揺られて帰る



 

お題

 投稿者:青芽  投稿日:2017年10月 2日(月)12時09分1秒
編集済
  己が身を痛めて他人(ひと)を察せよと諺あれど人らは知らず  

黒路さま

 投稿者:青芽  投稿日:2017年10月 2日(月)11時52分43秒
  今日は、黒路さまいつも適切な批評を有難うございます。
灯台元暗し、と言いますか思考しながら打っているときは、これで良し
と、思うのですがひと様の目にふれると、まだまだの感があります。

今後共宜しくお願いいたします。御身お大事になさってください。
 

★お題は『痛み』★

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2017年10月 2日(月)00時00分11秒
  ★今回のお題は『痛み』、期限は十月八日(日)です★

「歯痛」「椎間板ヘルニア」など、痛みという言葉から連想するものなら何でもけっこうです。
お題の言葉を含んでいなくても構いません。

題詠の期間は一つのお題につき二週間です。
みなさんが気持ちよく参加できるよう、どうぞご協力のほどをよろしくお願いしますねm(_ _)m

PS.今回もお題、二巡目です(^・^)
 

青芽さん、こんばんは~~(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2017年10月 1日(日)23時26分23秒
  いや~~、なんだか掲示板がみなさんの痛みの思い出でいっぱいになってしまった感じもしますが、僕の椎間板ヘルニアもまた少し悪化してきたような感じで困ったものです^^;
今日は一日横になっていたので少しは楽だったのですが、明日から休めない仕事が入ってるんですよね(汗。。
まあ、なんとか無理をしない程度に気合いで乗り切るしかないか…

さてさて、そんな一日寝て過ごした休日の夜ですが、日付が変わる前にまた少しだけでもこちらのみなさんの歌に感想など書かせてもらいますね。

>二本立ての映画を観しは遠き日よ今は更地で草の茂れる

うんうん、青芽さんのこの歌も、更地になった映画館跡に蘇る過去の記憶のようなものが感じられて、ほんとに素敵な一首ですよね。
たしかに、かつての映画は二本立てが普通でしたよね。
しかも一度館内に入ると外に出ない限り何度でも映画を観続けられたりと…
僕にとっても懐かしい昭和の時代です。

そうですね、そんなかつての映画全盛期を思い出させてくれる魅力を感じる一首ですし、この歌についてもほんとにこのままで充分素敵に仕上がっていると思いますよ、
映画館が潰れたと言わずに「更地」の草の茂れる描写でそれを表現しているところも上手いと思います。
今の時代の映画館にはないどこかアンダーグラウンド的な雰囲気が、この歌の中にはまだ残っているようなそんな感慨も受けました。

初句の字余りについては助詞を省略することも出来そうですが、この歌の場合は無理に省略すると逆に「調べ(リズム)」が詰まった感じもするので微妙なところなのかも知れませんね。

二本立て映画を観しは遠き日よ今は更地で草の茂れる

そうですね、過去回想の余韻を出すためにもここはやはりもとの歌のように初句を字余りにしてちょっと余裕をもったほうがいいのかも^^
うん、でもほんと、そんな失われたものの美しさを感じさせてくれるような、懐かしさの素敵な一首に仕上がっていると思いますので、これもまた推敲されるときのひとつの参考までにと言うことで(笑)



>南禅寺境内通る水道橋名物にして生きゐる明治

こちらの歌も南禅寺の水道橋を通して遠き明治の時代を感じさせてくれるほんとに魅力ある一首ですよね。
南禅寺の水道橋は、京都府にある南禅寺水路閣のことですね。
明治時代に作られた水路の橋だそうで、僕も写真でしか見たことはありませんが、こういうものが現代に残っているって時代を感じさせてくれて素敵ですよね。

そうですね、故人の想い出の品を通してその人を偲ぶような感じで、水道橋を通して明治を懐かしんでいる感性も素敵ですし、この歌についてもほんとにこのままで充分魅力ある一首に仕上がっていると思いますよ。
あるいは、時代というものもまた人間と同じくひとつの生き物なのかもと、そんなふうにも感じました。

ただまあ、あえて言うのならこの歌の場合は先の歌とは逆に、上の句でちょっと助詞が省略されすぎていて「調べ(リズム)」が途切れ途切れになりすぎているようにも感じるので…

南禅寺境内の水道橋を名物にして生きをる明治

そうですね、ここはたとえばこんな感じとかで助詞を補って、句またがりでまとめてみてもいいのかも知れませんね^^
あと、「生きゐる」は間違いではないと思いますが、どちらかというと「生きをる」のほうがいいかも。

でもほんと、明治からさまざまな時代を見つめてきた南禅寺の水道橋が目に浮かんで来るような、ほんとに素敵な一首に仕上がっていると思いますので、これもひとつの参考までにと言うことで(笑)

ではでは、朝晩は冷える日も増えてきましたが、青芽さんもどうぞ体調など崩さないように気をつけてお過ごしくださいね~~
今夜もこの辺で♪
 

お題

 投稿者:さくら  投稿日:2017年 9月30日(土)17時55分45秒
編集済
  山頂で骨折すれば痛恨に胸ふたがれてうずくまりたり

麓まで背負いてくれしリーダーの熱き鼓動の伝いくるなり

もう15年も前のことですが、山での骨折は、仲間にも自分にとっても 筆舌に尽くせないほど大変なことでした。
頂上まではもちろん救急車も入れず、麓で待機してくれましたが。
リーダーにとって、私を背負い一歩一歩と足場を探りながらの下山は、どれほど過酷な体験だったかと 今思っても胸が苦しくなります。その日のことは、今もこれからも、ずっと忘れることはないでしょう。
 

お題

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 9月30日(土)11時09分25秒
編集済
  挨拶で「痛み入ります」話してる社交の言葉ソフトに添へて  

お礼

 投稿者:六花  投稿日:2017年 9月29日(金)14時07分46秒
  黒路さん
推敲ありがとうございました。
お題が詠めなくて投稿出来ないことが
多いのですが、こうして拙歌を取り上げて
下さること有り難く感謝致します。

>イギリスのドラマに嵌まり待ち待ちし土曜の夜は「刑事フォイル」を
こちらの方がずっといいですね!

ありがとうございました。


 

お題

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 9月29日(金)11時42分28秒
  取組中力士怪我して苦悶せり行司の入りて痛み分けとす  

六花さん、こんばんは~~(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2017年 9月29日(金)01時17分49秒
  六花さんも、お見舞いのお言葉ありがとうございます^^
ヘルニアは九割の人は自然に治っていくそうで、僕もほぼ治りかけていたのが今回、仕事で無理をしたために救急車のお世話になってしまいました(汗。。

六花さんも、四月に骨折されたそうで大変だったようですが、どうぞお身体ご自愛してくださいね。

さてさて、六花さんは久しぶりのご参加ですので、また僕のほうからも少しだけ歌の感想など書かせてもらいますね。

>イギリスのドラマに嵌まり待ち待ちし土曜の夜はテレビの前に(「刑事フォイル」等々)

うんうん、そうですか、六花さんはいまイギリスのドラマに嵌まってらっしゃるのですね。
最近はテレビを観ない人も増えてきてるようですが、楽しみな番組があると人生に少しだけ張りが出るようなそんな気もしますよね。
そうですね、六花さんのこの歌についても、そんなテレビドラマを楽しみに待つ心情が素直に表現されていますし、この歌についてもほんとにこのままで充分素敵に仕上がっていると思いますよ。

「待ち待ちし」の表現は意見の分かれるところかも知れませんが、ここも僕は個性が感じられてなかなかに面白い表現のようにも思います。

ただまあ、あえて言うのなら「テレビの前に」と言ってしまっては事実そのままで面白味がないので…

イギリスのドラマに嵌まり待ち待ちし土曜の夜は「刑事フォイル」を

うん、ここはこんな感じで、ドラマのタイトルを入れて活かしたほうが面白い内容になるかも知れませんね^^
こんなふうにタイトルなどを具体的に入れることで、歌はさらに個性を持って活き活きとしてくるようにも思いますので。

でもほんと、楽しみがあるからこそ人生には価値があるのだと感じさせてくれるほんとに素敵な一首に仕上がっていると思いますので、これもひとつの参考までにと言うことで(笑)



>病院の窓のガラスの庭木立溢るる緑絵画の如し

うんうん、こちらの歌も、病院の窓から見た庭の風景を絵画に喩えてほんとに魅力ある一首ですよね。
これは四月に骨折されたときのことを詠ったものでしょうか。

そうですね、そんな病院の建物の窓から見た景色を絵画に喩える感性が素敵ですし、この歌についてもほんとにこのままで充分魅力ある一首に仕上がっていると思いますよ。
病院という閉鎖的な空間の中だからこそ見えて来る景色というのもきっとあるのだと思います。

二句目の「窓のガラスの庭木立」との表現は少し違和感を感じますが、ここもまあ個性と言えば個性なのかな。
ただまあ、あえて言うのならこの歌も「如し」と言わずにそれを表現したいところですよね。
うん、ここはたとえば…

病院の窓のガラスの庭木立緑溢るる自然の絵画

そうですね、ちょっとこれも安易な気もしますが、たとえばこんな感じでまとめてみるとか^^
こうすることで、同じ喩えでも直喩とはまた違った深みが歌に現れてくるようにも思いますので。

でもほんと、どんな環境の中にいても詩心を忘れない感性の素敵な一首に仕上がっていると思いますので、これもひとつの参考までにと言うことで(笑)

他の歌も、六花さんらしい家族愛に満ちた作品が多くてほんとに楽しく鑑賞させてもらいました^^

ではでは、今夜はほんとに気温が下がりそうですので、六花さんも風邪など引かれないようにくれぐれも気をつけてお過ごしくださいね~~
今夜もこの辺で♪
 

みなさん、こんばんは~~(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2017年 9月28日(木)23時42分26秒
  いや~~、今日は雨の影響か、こちらではかなり気温が下がって肌寒い夜です^^;
みなさんも風邪など引かれないようにくれぐれも気をつけてお過ごしくださいね。

沙羅さん、笹井さんの歌と寺山修司についてのお話、ありがとうございます!
そうですか、笹井さんには実際に弟さんがいらっしゃるのですね。

寺山修司には蝶を詠った歌が他にもいくつかあって、必ずしも蝶が「死」と結びついている訳ではないので、僕の解釈もあくまで僕の勝手な想像に過ぎませんが…
歌会などでも絶対に正解だと思ってた解釈が、作者のネタばらしでまったく違う意味だったりすることもよくありますしね(笑)
まあ、笹井さんがすでに亡くなられている以上、この歌も読み手それぞれが自分の解釈で笹井さんの心に近づいていくしかないのでしょうね^^


みなみさんも、お返事ありがとうございます^^
ためしてガッテン!の腰痛対策は僕も観ていましたよ。
僕もネットで調べて以前からよく似た運動をしています。
おかげでずいぶん症状が良くなってきてたんですけど、今回はちょっと油断して無理をしたのがいけなかったです(笑)
なんだかいまちょっと右足に力が入らない状態なので、状態が改善しないようならまた整形の先生に相談しようかと思ってます。

ではでは、またみなさんの歌についても時間を見つけて少しずつでも感想書かせてもらいますね♪
 

黒路さま

 投稿者:さくら  投稿日:2017年 9月28日(木)09時01分27秒
編集済
  ご丁寧な添削をありがとうございました。
仰る通り,「元基地」は私も最後まで気になりながら詠んでおりました。
元基地の面影もなく、と詠みましたが、やはり当時の名残りも多く、非常にインターナショナルで活気にあふれた街になりました。
でも、この辺でこそ名の知れた所ですので留意すべきでした。
これからもよろしくご指導くださいませ。

涼風が立ってきました。じゅうぶんにご自愛くださいますように。
 

黒路さま

 投稿者:みなみ  投稿日:2017年 9月28日(木)05時59分12秒
  お忙しい中、返信をありがとうございました。笹井さんのこの歌、私には下の句が飛躍になっている歌としか読めませんでしたが、黒路さんの解説を読んで歌の意味を知りました。
「修司の手より渡さるる蝶」という下の句が、強烈な死のイメージを伴って迫って来ます。
笹井さんの歌には穂村先生の歌の影響を感じるのですが、笹井さんにしか詠めない詩情あふれる世界がとても好きです。2007年の笹井さんのコメントを読むと、まるで今語りかけられているようで切なくなります。
昨夜の「ためしてガッテン」で腰痛の解消法をやっていましたが(再放送があります)重症の場合は医師の指示に従った方がよいですね。
 

寺山修司の歌

 投稿者:沙羅  投稿日:2017年 9月27日(水)23時05分40秒
  難解で私には歯が立ちませんでしたがさすが黒路さん、その解釈はそうなのかもしれないと思いました。
私が部分的に考えたのは上句。
寺山修司は実際には死んでいない母を死なせ、一人っ子なのに弟のことを詠っています。
<五月の詩・序詞>があるように五月は寺山修司にとって特別な意味があるようです。
だから上句は寺山修司のことをオマージュしながら黒路さん解釈のように自分のことを詠っているのかもしれませんね。
なお笹井宏之氏は弟がいます。
下句の蝶は寺山修司の歌に出てくるのだろうと思いましたが、探せませんでした。
寺山修司も死を意識するような病気をかかえていました
笹井宏之氏は難病を抱えていたので普通の人とは違う死のとらえ方をしていたかもしれません。
実際インフルエンザにかかって心臓発作であっけなく亡くなってしまわれました。

 

さくらさん、こんばんは~~(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2017年 9月27日(水)22時41分3秒
  いや~~、今日はこちらでは少しぐずついたお天気で、こういう日は低気圧の影響かとくに腰がだるく感じたりします^^;
まあでも、救急車で運ばれた日はまさにバッカスさんの歌のようにくしゃみをしただけで腰に響いていたのですが、いまはそういう痛みは治まっただけ幸いでした。
それにしてもみなさんも、いろいろと身体の不調を抱えて過ごされてるようですね(笑)

さてさて、そんなぐずついた秋の夜ですが、今夜もまたこちらのみなさんの歌にも感想など書かせてもらいますね。

>元基地の面影も無き立川のシネマシティに遊ぶ若者

うんうん、さくらさんのこの歌も、立川のシネマシティの歴史を感じさせてくれるほんとに素敵な一首ですよね。

「立川」は東京都の多摩地方にある立川市のことで、「シネマシティ」は、かつての映画全盛期時代には10館の映画館があって賑わいをみせていたそうですね。
いまでは二館程度に統合されてしまってるそうですが、それでもこのご時世ではまだ映画館として繁盛しているほうなのでしょう。

「元基地」と言うのはこの場所がかつての旧米軍立川基地跡地に建っているからですよね。
そうですね、そんな米軍の基地のあった過去を知っているのかどうか、シネマシティに遊ぶ若者たちの姿を詠って魅力ある一首ですし、この歌についてもほんとにこのままで充分素敵に仕上がっていると思いますよ。
過去を知る作者の目に、過去のアメリカの兵士たちと、シネマシティで遊ぶ現在の若者たちの姿がどのような対比で映っているのかも興味深く感じます。

ただまあ、あえて言うのなら、僕が男だからか最初この歌を読んだときに「元基地」というのが子供時代の子供が作った秘密基地を想像してしまったので…

米基地の面影もなき立川のシネマシティに遊ぶ若者

うん、ここはたとえばこんな感じで「米基地」といった感じにしてみてもいいのかも知れませんね^^
現代短歌では時々こういう新聞記事の見出し的な表現が使われることも多いですので。
「元基地」だと、シネマシティの建物が元基地の建物である意味にも取れてしまいそうですしね。
あと、細かなことですがちょっと漢字表記が多すぎて歌が窮屈になってる印象を受けたので、「無き」などを平仮名表記にしてみてもいいのかも。

でもほんと、「立川」という土地が辿ってきた歴史や風土などが感じられて、現在と過去の結びつきが興味深い素敵な一首に仕上がっていると思いますので、これもひとつの参考までにと言うことで(笑)

ではでは、一日ごとに季節の移ろいを感じるこの頃ですが、さくらさんもお身体を冷やさないようにくれぐれも気をつけてお過ごしくださいね~~
今夜もこの辺で♪
 

みなみさん、こんばんは~~(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2017年 9月27日(水)22時08分5秒
  母の死もおとうとの死もなき五月、修司の手より渡さるる蝶  笹井宏之

笹井さんのこの歌は、笹井さんご自身が死を身近なものと予感していたような、そんな暗示を感じさせる一首ですよね。
もちろん作者自身にしかほんとうのところはわかりませんが、上の句は五月という月が母の命日でも弟の命日のある月でもない(あるいは母も弟も死ななかった月)と詠うことで、逆に死を感じさせようとしたのかも。
下の句の修司はもちろん寺山修司のことですが、おそらく寺山の次の歌…

夏蝶の屍をひきてゆく蟻一匹どこまでゆけどわが影を出ず  寺山修司

この歌を念頭に置いた表現ではないでしょうか。
寺山修司のこの歌に置いて蝶が死を象徴しているのだとすれば、笹井さんの歌で修司から手渡された蝶もまた死の象徴であり、主体が寺山修司から死の暗示を受けたと解釈することも可能かも…

あとは…そもそも笹井さんに弟がいたかどうかも疑問ですが、寺山修司も実在しない弟を詠った歌が何首かあるので、その影響を受けた可能性もありそうですね。

間引かれしゆゑに一生欠席する学校地獄のおとうとの椅子  寺山修司

いずれにしても実際のところはわかりませんが、歌はまあ、読み手それぞれの解釈があっていいのではないでしょうか。
まあ、これもひとつの参考までにと言うことで♪
 

お題

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年 9月27日(水)20時43分36秒
編集済
  点滴のひと雫のなか痛みあり不安を孕み一日すぎゆく
朝が来て昼がすぎて夜が来る病室のなか痛み漂う
尿道に刺さりし管は筈らしく痛みとともに朝を迎える
真っ白な朝まどの外から入りこむ病衣ははだけ痛み流れる

 

お題「痛み」

 投稿者:六花  投稿日:2017年 9月27日(水)13時02分50秒
編集済
  黒路さん
お見舞い申し上げます。
快方に向かっていらっしゃるご様子 よかったですね。
ご無理なさらずにご自愛下さい。

娘婿も結婚前にヘルニアで倒れたことがあります。
恒常的に痛みがあるわけでも無いらしく
結婚以来欠勤したことも無く何とか頑張ってくれています。
何処が痛くても辛いものですね。

・ヘルニアを抱え働く娘婿幼き子等に活力貰いつ
・ヘルニアを騙しだましに労って家庭サービス忘れ得ぬ人

・雨上がり空に見惚れてウォーキング転ぶ予感は後から思う
・こけた足痛み堪えて帰路を行く僅か五分も遠き道のり
・折れた足ギブス巻かれて松葉杖手抜きしつつも夕餉のしたく
・何もかも初体験の車いすクララになった気分も宜し
(4月に骨折しました)

・夫には秘密は無いと信じてる妻の秘密は山ほど有るも
(友人知人のお話、ということでw)
 

お題

 投稿者:夕夏  投稿日:2017年 9月27日(水)00時18分57秒
  前かがみ内蔵キュルル腰抜かす腰痛なのに勝手に腸が
軟骨がすり減って骨同士があたっているようです。医者に行くと年ですねと言われるので・・・痛みが有るときは痛みが取れるまで炎症を起こさないように休養、痛みが取れたら無理をしないで、腰の筋肉に意識が集中できるように歩きます。自転車も・・・
 

みなさん、ありがとうございます(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2017年 9月26日(火)23時22分2秒
  みなさん、お見舞いのお言葉ありがとうございます^^
余計なことを書いて心配させてしまいましたね。

椎間板ヘルニアはもう一年以上前から症状が出ていて、薬での保存療法を続けたおかげでようやく良くなってきたところだったのですが…
今回、仕事で無理をしたためにちょっと神経の位置が動いて運悪くヘルニアに神経が当たってしまったようです。

朝、歯を磨いた後、倒れて歩けなくなってしまって、そのまま救急車で運ばれました^^;
さすがに今回は手術するしかないかと覚悟を決めたのですが、幸い、救急病院に運ばれる時にまた神経の位置が元に戻ったのか、少しずつ歩けるようになって何も治療せずに結局そのまま家に帰ってきました(笑)

いまも少し腰のあたりが気怠かったりするんですけど、普通に生活する程度なら問題なく過ごせています。
ほんと、ご心配おかけしました。

ではでは、またみなさんの歌にも少しずつでも感想など書かせてもらいますね♪
 

お題

 投稿者:バッカス  投稿日:2017年 9月26日(火)21時42分5秒
  クシャミして跳び上がるかなヘルニアよ殺してくれと痛みに願う  

黒路さん

 投稿者:沙羅  投稿日:2017年 9月26日(火)19時28分38秒
  救急車を呼ばなければいけないとはどれほど痛かったのか。
少し落ち着かれてよかったです。
仕事ではどうしても無理をしてしまいます。
でも十分気を付けて下さいね。
 

お大事に

 投稿者:binsi  投稿日:2017年 9月26日(火)18時24分31秒
編集済
  黒路さま 大変な目に遭はれましたね。その後如何ですか?
椎間板ヘルニアの辛さは、ご本人しか分からないようですね。
同じ姿勢での長時間の.お仕事はお控えくださいますように。
私達にとって大切な方です。くれぐれもお大事に。  林
 

お題

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 9月26日(火)12時21分4秒
編集済
  右下奥抜歯のあとの痛みあり三叉神経ゆゑの痛みと

右下奥歯を抜いてから十年は経つでしょうか。三年前から痛くなり、三叉神経に
よるとのこと、痛み止めの薬を処方してもらい十日ほど服んで治まり、三、四月
経つとまた痛みが走ります。突き刺すような痺れるような痛さが五秒~八秒くらい
つづきます。口を利くこと、ご飯を食べること、歯をみがくとき水分を飲むとき痛みが走ります。そんなとき、拳を右頬に強くあてて、痛みに耐えて事をすませます。

今回も先週の水曜から痛みはじめ、いろいろ手を打って今日やっと落ち着いたところです。
 

黒路さま

 投稿者:青芽  投稿日:2017年 9月26日(火)11時22分56秒
編集済
  黒路さん今日は。

椎間板ヘルニアを辞書で引きました。椎間板の線維輪に変性・損傷があって、髄核が
後方に脱出し、脊髄や神経根を圧迫して神経症状を起こす病態。とのことですが、具体的
にはよく分かりませんが、苦しい(痛みを含めて)ことなんだなとお察ししています。

線維輪、髄核、神経根 など分かりません。持病のように感じるのですが、もし
そうだとしたら十分に養生なさってください。予防には十分気をつけていると
思いますが、くれぐれもお大事になさってください。
 

(無題)

 投稿者:みなみ  投稿日:2017年 9月26日(火)04時30分9秒
  母の死もおとうとの死もなき五月、修司の手より渡さるる蝶(笹井宏之)

歌の意味がわかりません。わかる方いますか?
 

/173