新着順:718/8650 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

みなみさんも、こんばんは~~(^・^)

 投稿者:黒路よしひろ  投稿日:2017年 4月10日(月)02時06分22秒
  通報
  うんうん、著名な歌人の方のほんとにすごい歌などを詠むと、自分の歌が単純で拙いもののように感じたりしますよね^^;
僕なども、二つの違う事象を一首に組み合わせたりと、いまいろいろと試してはいるのですが、なかなか上手く行かずにもどかしい限りです(笑)

さてさて、ご質問のスペースや読点などの使い方についてですが、これはセンスの問題もあって明確な答えのようなものはないので、他の方の歌なども参考にいろいろと工夫されるしかないでしょうね。
ただ、一首の中に読点を二度使うのは僕個人としてはあまり美しいようには感じませんけど…

>濃い紅茶みたいな記憶、桜坂 つかの間花見をした春の午後
>二度見などさせてくれない 天に咲く花の命を消し去る雨は

そうですね、この一首目の歌などはほんとに上手く読点やスペースが使えていると思いますよ。
二首目についてはスペースは必要ないようにも思いますが、まあでも、二首ともご自身での勉強の成果が出ていて、お世辞なしにかなり上達されているのを感じる素敵な歌になっていると思います^^

ではでは、これもひとつの参考までにと言うことで(笑)
 
》記事一覧表示

新着順:718/8650 《前のページ | 次のページ》
/8650