teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 禁煙を始めるなら最初は何がいい?(21)
  2. 地震(13)
  3. 記憶を始めるなら最初は何がいい?(34)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: ひよっこ

 投稿者:Tさか  投稿日:2017年 9月15日(金)08時19分9秒
返信・引用
  きょうのひよっこはおやすみやて。  
 

Re: Tさか先生

 投稿者:Tさか  投稿日:2017年 9月13日(水)17時39分36秒
返信・引用
  沈まぬ太陽 は出てくる人間とりわけ国民航空関係者の肩書きや異動に注意して読み込まなけれ、『恩地さんの不幸ものがたり』になり、可哀想の感想だけに終わる。

まあ、小説は娯楽だから、どう読もうが読み手の自由ですが。
 

Tさか先生

 投稿者:sot  投稿日:2017年 9月13日(水)13時21分29秒
返信・引用
  ありがとうございます!!!!  

沈まぬ太陽

 投稿者:Tさか  投稿日:2017年 9月10日(日)17時10分2秒
返信・引用
  沈まぬ太陽 山崎豊子
平成11年 発刊

【アフリカ篇】
◎恩地元(終戦時14) 国民航空ナイロビ営業所所長 八重洲支店収入管理部→同社予算室・同社労組委員長→カラチ支店総務主任→テヘラン支店総務主任→ナイロビ営業所所長→国際旅客営業本部付
◎恩地りつ子 恩地元の妻
◎恩地克己(昭36当時4) 同長男
◎恩地純子(同2) 同長女
◎紀子 恩地元の妹
◎秀雄 同義弟 重電機メーカーの技術者
◎恩地の叔父 恩地の父死亡後父がわりとなる、組合活動に苦言を呈す
●恩地の母 恩地の組合活動を憂慮 恩地のテヘラン駐在時に死去


◎行天四郎 国民航空運航管理部次長 人事部次長←本社秘書部政策担当秘書←米州総支配人付←サンフランシスコ支店総務主任←千代田中央営業所営業部・労組副委員長 恩地と同期入社 477便墜落事故調査員
◎小暮 国民航空社長←同社副社長 運輸省の実力官僚から国民航空に天下り 桧山の後任社長
◎金井 同社専務
◎南洋一 同社欧州・中近東・アフリカ地区総支配人兼ロンドン支店長→労務担当専務


●桧山 同社社長 運輸省官僚からの天下り 病死
◎正宗 同社労務担当常務 学習院育ちの“殿様労務担当”
◎大野 同社労務部長
◎八馬忠次 同社労組委員長→同社労務部課長補佐→同社労務課長→バンクーバー支店長→取締役労務部長 恩地の前任委員長
◎堂本信介 同社取締役経営企画室長→同社労務担当取締役
○進藤悟 同社運航担当専務→退任
○浅川裕二 同社運航本部管理部長→営業本部管理部長

◎桜井均 国民航空労組書記長 整備部門
◎沢泉 同社資材管理部 同社労組組織部長 交通運輸労組協議会幹事 恩地の後任委員長
◎八木 同社八重洲支店 同社労組支部長

◎大河内 弁護士 東京都地方労働委員会尋問で労働者側代理人

◎盛田保 国民航空国際旅客営業部 新生労働組合初代議長
◎畑辰造(32) 労務部次長 同組合初代委員長
◎甘粕一夫 ワシントン駐在所長←営業本部管理部課長 同組合初代副委員長
◎美原譲治 同社人事部課長補佐→パリ支店総務課長→広報部課長 同組合初代書記長
◎中谷 同組合二代目委員長

◎呉植 同社専務取締役労務担当役員 ←日本経営者連合会理事

●中川 同社二等整備士 燃料タンクでガス抜き作業中に事故死
◎平井 同社操縦士 乗員組合組合員 大東亜航空出身の操縦士
◎志方真一郎 同社運航技術部整備士長→477便墜落事故調査班長
◎早坂 アジア・中近東路線主席機長 477便墜落事故調査員

◎清水 同社予算室長→フランクフルト支店→人事部長 恩地の予算室の直属上司
◎柳良夫 同社収入管理課長→人事部次長 恩地の収入管理課の直属上司


◎東山宏 運輸省官僚 恩地の大学時代の同期、山岳部同輩

◎山野一郎 有力政治家ナンバーワン 子弟が縁故採用で国民航空に入社
◎有村 社進党の若手議員 交通運輸労組協議会副議長から参院選出馬
○池内 総理大臣 訪欧時に国民航空のストに遭遇
?佐橋 同上 池内の次代

◎行天麗子 同社乗務員結婚後退職 行天の妻
○行天太郎 行天の長男
○行天利々 行天の長女

◎小田原 国民航空カラチ支店長→本社勤務 元海軍少尉
◎竹村 同支店次長→同支店長
◎岡 同支店通信主任
◎佃 同支店客室主任
◎ハッサム(23) 同支店現地採用職員
◎フセイン 同上 営業担当
◎シェイク(25) 恩地の使用人
◎三井美樹 国民航空乗務員→結婚後退職 カラチで赤痢になり入院
◎野村 日東織物商社マン カラチに出張
◎藤山 中国パルプ パキスタン長期滞在者のまとめ役 印パ戦争勃発時に恩地の世話を受ける
◎井尻 パキスタン在住邦人 胆石を患い恩地の世話を受ける
◎ホーテン オランダ航空カラチ支店総務担当者

◎島津 国民航空テヘラン支店長兼中近東地区総支配人→子会社の空港管理サービス会社役員 大東亜航空出身 イラン日本人会会長 “侍支店長”
◎ムバラク 同社テヘラン支店会計担当 イラン高官にコネあり
◎久米 同社テヘラン支店長 島津の後任
◎浜田万治 政治家を顧客先とする石油利権屋 イランでの旅行券の総代理店創設を持ちかける 恩地に酒をかけられる
◎江藤 バンク・イラノ・ジャポン副頭取 東都銀行から出向
◎ハトメ 恩地の使用人
◎若木(22) テヘランの日本人学校教師
◎アリ 会社の運転手 ハトメの兄


◎ムティソ 庭番兼ハンターの雑用係 恩地が雇ったナイロビの現地人
◎ウイリアム(21) 国民航空ナイロビ営業所所員 恩地が現地採用した従業員
◎ヒギンズ 英国人コーヒー農園主
◎ミセス耀子・ヒギンズ ヒギンズ夫人 “アフリカの女王” ナイロビ在住の気心知れた日本人をパーティーの招待主
◎兵庫 獣医 ナイロビ大学獣医学部で獣医師免許取得 獣医学界の封建性に嫌気をさす パーティー同席者
◎大江 言語学者 パーティー同席者

◎谷口 新日本旅行公社 タンザニア政府の招待で恩地とキリマンジャロ登頂
◎松田 ウガンダの富士ワイシャツ工場長
◎北村武 昭和商事事務所長 444便乗客、恩地が航空券を売った客 自力で墜落機から脱出

◎カネメ ムティソの妻
◎ベロニカ 同娘
◎キオコ 同息子
?キロンギョ 同曾祖父 奴隷狩りから難を逃れる

◎オレ・サンカン 兵庫の助手


(事故歴)
?昭和47年6月14日 羽田発ロンドン行477便ニューデリー近郊に墜落
?同年9月24日 ロンドン発東京行442便ジュフ空港を寄港地ボンベイ国際空港と誤着陸
?同年11月29日 ロンドン発モスクワ経由羽田行444便モスクワ・シェレメチェボ空港離陸後墜落


【御巣鷹山篇】
?昭和53年6月2日 B747型機と同型機が大阪空港着陸時に後部胴体部破壊事故
?羽田沖墜落 123便事故の3年前に事故
?昭和60年8月12日 羽田発大阪行123便御巣鷹山墜落
◎堂本信介 国民航空社長→事故の責任を取り辞意表明するも次期社長が決定するまで留任
◎恩地元(54) 同社国際旅客営業本部付“閑離職” 遺族の世話係→大阪ご遺族相談室
◎行天四郎 同社広報部長 秘書部→人事部→運航本部→調達本部 社内報「スカイウエイ」誌上で高収益追求意識を徹底させるための座談会を企画
◎八馬忠次 国航商事会長
◎秋月 同社関連事業専務
◎志方 国民航空事故調査班長 棺桶の調達
◎岡部 同社国際貨物部長 同社山岳部リーダー 乗客ご家族のお世話係
◎天川 遺族係 同社医務室レントゲン技師
◎寺井 同 整備出身
◎大野 同 同上
◎岩崎 同社大阪ご遺族相談室室長←成田空港メンテナンス・オフィス主任
◎古溝 同室勤務←成田空港の機内食担当の部長付
◎杉山 同社技術部長
◎平沢秀雄 同社専務取締役運航本部長 社内報「スカイウエイ」座談会に堂本と共に参加 聴聞会公述人
◎谷川 同社常務整備本部長 同
◎安藤真之(34) 同社副操縦士 乗員組合副委員長 聴聞会公述人 事故原因を労務政策に言及

◎東山 運輸省航空局長 恩地の東都大学時代の同級生
◎松川 航空自衛隊中部航空方面隊司令官 123便捜索を命令
◎森三佐 同百里基地所属救援飛行隊操縦士 探索
◎金田一尉 同上
◎増井 陸上自衛隊東部方面総監部総監 市谷で指揮 習志野空挺団派遣を決断
◎斉木 同防衛部長
◎重宗一佐 習志野空挺団普通科群長
◎柳原 長野県警レスキュー隊員
◎沼田 同上
◎落合由美 生存者 123便客室乗務員
◎吉崎博子 同
◎ヨシザキキミコ 同 同上母 遺族 夫と二人の子を失う
◎川上慶子 同
◎加東二曹 ヘリで生存者の救出
◎佐久間二曹 同

◎利根川 総理大臣 堂本社長を叱り飛ばす

◎大国 警察医歯科医 歯科医の陣頭指揮
◎山上 外科医 検視にあたる
◎青森 産婦人科医 同

◎黒澤丈夫 上野村村長

◎川北宇夫 遺族 大手電工メーカー元技師長 一人娘を失う
●川北京子(22) 乗員
◎吉備素子 遺族 主婦 夫を失う
◎河口津慶 同 大学生 父を失う
●河口博次(52) 乗員 船会社の神戸支店長 手帳に遺書を記す
◎美谷島邦子 遺族 子を失う 「おすたか会」事務局長
◎川上千春 同 中学二年生 両親と下の妹を失う 川上慶子の姉 喪主の最年少
◎豊島博美(26) 同 夫を失う
◎石井達也(17) 同 高校二年生 母と妹を失う
◎一之瀬(54) 同 大手食品メーカー営業部長 妻を失う 恩地の最初の補償交渉相手
◎山岡武志 同 鉄工メーカー電機設備部門勤務 高校二年と中学二年の二人の娘を失う 古溝の補償交渉相手
●鈴木伸郎(35) 乗員 コンピューター・ソフトの会社の技術者
◎鈴木夏子 遺族 伸郎の妻 恩地の補償交渉相手
◎鈴木正一 同 伸郎の子
◎伸郎の母  補償交渉は嫁ではなくうちにするようにと恩地に押し付ける
◎伸郎の弟 事務機器メーカー営業マン 補償金の一部を寄越せと夏子に迫る
◎中山マサ代 遺族 夫を失う 中小の印刷会社経営
◎坂口清一郎(67) 同 息子夫妻と孫を失う 恩地の補償交渉相手 補償無用を求める 元高校国語教師 遍路の旅に出る
◎西尾三代子(25) 同 夫を失う 「おすたか会」書記
◎瀬川修(35) 同 プラント技術者 中東に単身赴任中に妻と三人の子を失う 遺族会「おすたか会」会長に推される
◎紀藤 同 妻を失う
◎中川 同 父を失う
○菊谷喜男 同 娘を失う
○上田清子 同 夫を失う
◎海渡雄一(29) 遺族側弁護士 東京地検に告訴
○栗原哲 遺族 娘、娘婿、孫を失う
○山崎徹 同 兄を失う
◎佐藤次彦 同 長女を失う 大阪工業大学学長 独自に事故原因を究明 聴聞会公述人 事故原因を人為的原因に言及

◎小林 東京大学工学部航空学科 構造力学の権威 聴聞会公述人 事故原因が隔壁修理に言及
◎清水馨八郎 千葉大学名誉教授 聴聞会公述人 事故原因は墜落ではなく衝突、機体破壊や金属疲労や国民航空の体質とは直接関係ないと言い切る 山があるから追突したとまで言い切る

◎武矢 航空事故調査委員会委員長 航空宇宙技術研究所所長出身 隔壁原因説を採る
◎藤波 同委員会調査官
◎望永 同 航空自衛隊パイロット出身
◎盛田 同 管制官出身
◎杉浦 同
◎井上 同首席調査官
◎小沢 同 医官
◎サイドレン(63) 米国家運輸安全委員会調査官

◎品井 群馬県警特捜本部警視
◎サン航洋 残骸搬出請負会社

◎幸田 政府事故調査委員会委員 飛行性能が専門
◎小谷 同委調査官 管制官出身
◎西川 同委専門委員 金属材料技術研究所 金属疲労が専門
◎川添 同 航空宇宙技術研究所 飛行特性が専門
◎財木 ジャパン海洋海中作業技術者 相模湾の残骸探査
◎パースト ボーイング社事故対策係マネージャー ボーイング社に責任はないと仄めかす
◎カーツ 同社B747担当技術部ディレクター 同
◎ジョナサン 同社上席エンジニア 同

◎熊野 中央新聞社会部記者 国民航空社内報「スカイウエイ」の高収益追求意識の座談会の司会を担った行天に取材
◎鶴北 東読新聞記者 航空記者会幹事役

◎恩地克己(29) 恩地の長男 国立予防衛生研究所研究員
◎恩地純子 恩地の長女 都立病院の薬剤師
◎大倉浩三(29) 純子の婚約者 製薬会社勤務 父親にアカの娘との結婚を反対される


【会長室篇】

◎利根川泰司 総理大臣 25歳で初当選 苦節35年で総理 在任3年目 国民航空を民営化して利権を得ようと画策
◎龍崎一清 総理の“影の参謀” 臨時行政改革推進審議会会長補佐 日本工商会議所名誉顧問 戦時中大本営参謀
◎道塚要 運輸大臣 運輸族の有力議員 永田派
◎十時 官房長官
○大井 元首相 むっつり右門と渾名される
◎加納 防衛庁長官
◎不二 共産党委員長
○佐橋 元総理 沖縄返還に
○宮内剛 日本合繊協会会長 日本紡績協会委員長であった国見とともに日米繊維交渉に臨む 佐橋に随行
◎青山竹太郎 代議士 航空対策特別委員 元運輸官僚
◎石黒(45) 運輸省航空局総務課長←同局航空事業課長 航空路線の許認可を一手に握る
◎田中 同局国際航空課課長補佐
◎佐久間 同課交渉官
○東山 同局前局長→事故の責任を問われ外郭団体へ
◎ハラコー 国会一の“暴れん坊”議員 航空対策特別委員 国見が代々木の共産党本部に就任挨拶をしたことを激しく批判
◎永田 元総理 自由党最大派閥永田派の領袖
○武田 大蔵大臣
◎竹丸 副総理 自由党のキングメーカー インドネシアに利権あり ODAを付ける
◎井之山 社進党議員 杜撰な監査報告を追及

◎熊野 中央新聞社会部記者
◎永田 同政治部記者
◎笹本 内外経済新聞運輸省担当記者 “御用記者、要注意”と恩地が会長に知らせる
◎鷹名 日本新聞記者→日本ジャーナル副編集長 同 久保の原稿を換骨奪胎
◎久保 日本ジャーナル雑誌記者


◎小野寺 国際総合開発会長 国民航空の大株主 同社社外役員 田沼元総理の刎頸の友
◎安西富貴(57) 自由党最大派閥・田沼派の金庫番 “目白の女王”
◎上杉 関西紡績社長 国見から相談を受け辞退を薦める
○西 同社秘書役
◎白鳥 同社ニューヨーク駐在員
◎下柳 下柳興産元社長 国航生活協同組合の元納入業者 倒産を余儀なくされる
◎福久 ドリーム・ツーリスト社長 特別販売促進費をキックバックし旅行券を廻して貰う
◎永井藤夫(38) 格安旅行代理店レジャーランド社長
◎乾 厚生省薬務局長 行天の大学の同期 大倉松太郎に息子の結婚披露宴の主賓を頼まれる
◎宮内 大東レーヨン会長 国見に国民航空には長居は無用と告げる
◎雪絵 銀座のクラブ『リーベ』のホステス 石黒の愛人 国民航空出資のペーパーカンパニー名義のマンションに囲われる
●細井守(46) ペーパーカンパニー『イースト興業』社長 元国民航空八重洲支店国内販売促進課勤務 “針金課長” 轟のやり方に怯え神経を患う 東尋坊で自殺 細井ノートを地検に郵送
◎バートン 国民航空顧問契約弁護士
◎広中剛 米州五菱地所副社長 行天の大学時代ラグビー部の同期
○ゲリー・ウィルソン エリオット社財務担当副社長 国航開発のホテルの売主がエリオット社
◎神山聰一 総会屋
◎チュー・ヒンチョン(朱献章) 財閥華僑 成田空港で入国管理官に連行
◎池坊 日本産業銀行会長 国民航空社外役員 竹丸と昵懇 インドネシアODAアレンジを受け持ち、その一部を政治家にキックバック
◎三島 東京工商会議所会頭 国民航空社外役員
○渡里 東京地検特捜部 行天に出頭を求める

◎花山一朗 新日本空輸運輸省担当者 成田ーロンドン間路線許可 新日本空輸と運輸省のパイプ役
◎大槻 同社国際企画部長

◎国見正之 国民航空会長←関西紡績会長 →更迭 国民航空再建を龍崎から持ち掛けられる
◎堂本信介 国民航空社長 事故当時の社長→同社相談役
◎海野昇 同社新社長←前運輸事務次官同社顧問
◎三成通夫(60) 同社副社長←国航商事社長
◎八馬忠次 国航商事会長
◎行天四郎 国民航空取締役広報部長→常務取締役
◎恩地元 同社大阪ご遺族相談室→同社会長室常駐部長→ナイロビ支店長 国民航空労組元委員長 行天にナイロビ支店長を命じられる
◎志方 同社運航技術部調査班長 大阪空港のしりもち事故の再検証
◎小川亜紀子(35) 同社客室乗務員→パーサー 大井元首相と同郷 ASEAN歴訪時の客室乗務員 新生労組客乗支部執行委員 行天四郎と関係をもつ
◎権田(38) 同社新生労組委員長
◎丸尾(51) 同社機長 同社機長会会長乗員ストを指導して一旦解雇される 機長組合を作るべく動く
◎星野(44) 同社パーサー 会社と対立する客室乗務員組合委員長
◎花村 同社客室乗務員 同上組合員 救急看護資格保有者 飛行中の機内で乗客の陣痛を応急的措置
?大野紀美子(享年26) 同社客室乗務員 御巣鷹山事故で死亡 小川亜紀子の大学でも後輩
◎長谷川(32) 同社国民航空労組委員長
◎岩合宗助(63) 国航開発社長→解任 新生労組旗揚げの黒幕
◎美原譲治 同社ニューヨーク支店長 新生労組初代書記長
◎秋月純 国民航空専務→国航開発会長 新生労組旗揚げの黒幕 国見会長から事故責任をとり退任を迫られる
◎甘粕 同社秘書部長 新生労組初代委員長
◎轟鉄也(43) 新生労組出資の旅行会社ジャパン・エア・ツーリスト専務 新生労組五代目副委員長 組合費を流用し会社設立 国民航空に籍があるが出社せず
◎立石 同社常務 道塚運輸大臣の現役私設秘書
◎平沢 国民航空専務 運航担当 国見会長から事故責任を取り退任を迫られる
◎川橋 同社専務 営業管理担当 同
◎河田 同社会長室長
◎小森 同社会長室常駐 運航乗務員代表
◎中谷 同上 新生労組OB 新生労組二代目委員長
◎川野 同社秘書課長
◎東条 同社副操縦士
●長野厚司(42) 同社生活協同組合理事 貨物輸送サービス主任から出向 架空領収証を何枚も書かせ、たまりかねた業者が裁判を起こすと激怒したのを苦に自殺
◎益田利一 同上 納入業者から法外なリベートを強要
◎富士 同社新生労組書記長 整備部門
◎伊部 国航商事専務
◎畑辰造 国民航空労務部長
◎小出(35) 同社チーフ・パーサー 新生労組客乗支部委員長
◎田丸 同社営業本部長
◎加藤常夫 同社操縦士→御巣鷹山事故1年後定年退職
?高浜(享年49) 同社操縦士 御巣鷹山事故機の機長
◎小原(53) 同上 同社国民航空機長会理事
◎岡本 同上
◎藤井 同社副操縦士 定年退職
◎塚本 同社会長室 新生労組元書記長 整備士出身
◎椎名 同社会長室非常駐 経営企画室の部長兼務
◎岡部 同社国際貨物部長→御巣鷹山支援班リーダー 一周忌を前に清掃登山
◎天川 同社医務室レントゲン技師 同
◎寺井 同社整備士 同
◎志方 同社事故調査班長 恩地とともに慰霊登山
◎伊達亨 同社営業本部国内営業部長 大型団体ツアーの人数を水増し、旅行代理店に正価の5、7割引で旅行券を卸し、見返りをキックバック
◎柳沢 同社広報課長 行天の子飼い
◎和光 同社監査役←財務部長 膨大な為替差損を帳簿に出さず航空機購入代金として粉飾処理を監査報告書で明らかにする
◎永尾 同社財務担当常務←大蔵省印刷局長←同省国際金融局次長

◎藤波 事故調査委員会調査官 事故原因究明の実験研究

◎黒澤 上野村村長
◎シュロンツ ボーイング社社長 一周忌慰霊祭に出席


◎美谷島邦子 遺族 息子を失う 遺族会「おすたか会」事務局長
◎西尾三千子(25) 同 夫を失う 同会書記
◎瀬川 同 妻と子ども三人を失う 同会会長
◎川北宇夫 同 一人娘を失う
◎吉備素子 同 夫を失う
◎吉崎博子 生存者 遺族 夫、長男、次女を失う
◎吉崎紀美子 生存者 博子の長女


◎行天麗子 行天の妻
◎恩地りつ子 恩地の妻
◎恩地克己 恩地の長男 国立予防衛生研究所研究員
◎恩地純子 恩地の長女 薬剤師
◎恩地真弓 克己の妻 国立予防衛生研究所研究員
◎大倉浩三 純子の婚約者
◎大倉松太郎 大倉製薬社長 浩三の父
◎大倉幸江 浩三の母
◎絹子(32) 国見の一人娘 夫婦別居中
◎美樹 国民航空元客室乗務員 老舗旅館の長男と結婚後退職
◎行天太郎 行天の長男 CNNテレビでアジアのニュース番組制作
○行天利々 行天の長女
 

沈まぬ太陽

 投稿者:Tさか  投稿日:2017年 9月 9日(土)15時00分22秒
返信・引用
  【アフリカ篇】
◎恩地元(終戦時14) 国民航空ナイロビ営業所所長 八重洲支店収入管理部→同社予算室・同社労組委員長→カラチ支店総務主任→テヘラン支店総務主任→ナイロビ営業所所長→国際旅客営業本部付
◎恩地りつ子 恩地元の妻
◎恩地克己(昭36当時4) 同長男
◎恩地純子(同2) 同長女
◎紀子 恩地元の妹
◎秀雄 同義弟 重電機メーカーの技術者
◎恩地の叔父 恩地の父死亡後父がわりとなる、組合活動に苦言を呈す
●恩地の母 恩地の組合活動を憂慮 恩地のテヘラン駐在時に死去


◎行天四郎 国民航空運航管理部次長 人事部次長←本社秘書部政策担当秘書←米州総支配人付←サンフランシスコ支店総務主任←千代田中央営業所営業部・労組副委員長 恩地と同期入社 477便墜落事故調査員
◎小暮 国民航空社長←同社副社長 運輸省の実力官僚から国民航空に天下り 桧山の後任社長
◎金井 同社専務
◎南洋一 同社欧州・中近東・アフリカ地区総支配人兼ロンドン支店長→労務担当専務


●桧山 同社社長 運輸省官僚からの天下り
◎正宗 同社労務担当常務 学習院育ちの“殿様労務担当”
◎大野 同社労務部長
◎八馬忠次 同社労組委員長→同社労務部課長補佐→同社労務課長→バンクーバー支店長→取締役労務部長 恩地の前任委員長
◎堂本信介 同社取締役経営企画室長→同社労務担当取締役
○進藤悟 同社運航担当専務→退任
○浅川裕二 同社運航本部管理部長→営業本部管理部長

◎桜井均 国民航空労組書記長 整備部門
◎沢泉 同社資材管理部 同社労組組織部長 交通運輸労組協議会幹事 恩地の後任委員長
◎八木 同社八重洲支店 同社労組支部長

◎大河内 弁護士 東京都地方労働委員会尋問で労働者側代理人

◎盛田保 国民航空国際旅客営業部 新生労働組合初代議長
◎畑辰造(32) 労務部次長 同組合初代委員長
◎甘粕一夫 ワシントン駐在所長←営業本部管理部課長 同組合初代副委員長
◎美原譲治 同社人事部課長補佐→パリ支店総務課長→広報部課長 同組合初代書記長
◎中谷 同組合二代目委員長

◎呉植 同社専務取締役労務担当役員 ←日本経営者連合会理事

●中川 同社二等整備士 燃料タンクでガス抜き作業中に事故死
◎平井 同社操縦士 乗員組合組合員 大東亜航空出身の操縦士
◎志方真一郎 同社運航技術部整備士長→477便墜落事故調査班長
◎早坂 アジア・中近東路線主席機長 477便墜落事故調査員

◎清水 同社予算室長→フランクフルト支店→人事部長 恩地の予算室の直属上司
◎柳良夫 同社収入管理課長→人事部次長 恩地の収入管理課の直属上司


◎東山宏 運輸省官僚 恩地の大学時代の同期、山岳部同輩

◎山野一郎 有力政治家ナンバーワン 子弟が縁故採用で国民航空に入社
◎有村 社進党の若手議員 交通運輸労組協議会副議長から参院選出馬
○池内 総理大臣 訪欧時に国民航空のストに遭遇
?佐橋 同上 池内の次代

◎行天麗子 同社乗務員結婚後退職 行天の妻
○行天太郎 行天の長男
○行天利々 行天の長女

◎小田原 国民航空カラチ支店長→本社勤務 元海軍少尉
◎竹村 同支店次長→同支店長
◎岡 同支店通信主任
◎佃 同支店客室主任
◎ハッサム(23) 同支店現地採用職員
◎フセイン 同上 営業担当
◎シェイク(25) 恩地の使用人
◎三井美樹 国民航空乗務員→結婚後退職 カラチで赤痢になり入院
◎野村 日東織物商社マン カラチに出張
◎藤山 中国パルプ パキスタン長期滞在者のまとめ役 印パ戦争勃発時に恩地の世話を受ける
◎井尻 パキスタン在住邦人 胆石を患い恩地の世話を受ける
◎ホーテン オランダ航空カラチ支店総務担当者

◎島津 国民航空テヘラン支店長兼中近東地区総支配人→子会社の空港管理サービス会社役員 大東亜航空出身 イラン日本人会会長 “侍支店長”
◎ムバラク 同社テヘラン支店会計担当 イラン高官にコネあり
◎久米 同社テヘラン支店長 島津の後任
◎浜田万治 政治家を顧客先とする石油利権屋 イランでの旅行券の総代理店創設を持ちかける 恩地に酒をかけられる
◎江藤 バンク・イラノ・ジャポン副頭取 東都銀行から出向
◎ハトメ 恩地の使用人
◎若木(22) テヘランの日本人学校教師
◎アリ 会社の運転手 ハトメの兄


◎ムティソ 庭番兼ハンターの雑用係 恩地が雇ったナイロビの現地人
◎ウイリアム(21) 国民航空ナイロビ営業所所員 恩地が現地採用した従業員
◎ヒギンズ 英国人コーヒー農園主
◎ミセス耀子・ヒギンズ ヒギンズ夫人 “アフリカの女王” ナイロビ在住の気心知れた日本人をパーティーの招待主
◎兵庫 獣医 ナイロビ大学獣医学部で獣医師免許取得 獣医学界の封建性に嫌気をさす パーティー同席者
◎大江 言語学者 パーティー同席者

◎谷口 新日本旅行公社 タンザニア政府の招待で恩地とキリマンジャロ登頂
◎松田 ウガンダの富士ワイシャツ工場長
◎北村武 昭和商事事務所長 444便乗客、恩地が航空券を売った客 自力で墜落機から脱出

◎カネメ ムティソの妻
◎ベロニカ 同娘
◎キオコ 同息子
?キロンギョ 同曾祖父 奴隷狩りから難を逃れる

◎オレ・サンカン 兵庫の助手


(事故歴)
?昭和47年6月14日 羽田発ロンドン行477便ニューデリー近郊に墜落
?同年9月24日 ロンドン発東京行442便ジュフ空港を寄港地ボンベイ国際空港と誤着陸
?同年11月29日 ロンドン発モスクワ経由羽田行444便モスクワ・シェレメチェボ空港離陸後墜落


【御巣鷹山篇】
?昭和53年6月2日 B747型機と同型機が大阪空港着陸時に後部胴体部破壊事故
?羽田沖墜落 123便事故の3年前に事故
?昭和60年8月12日 羽田発大阪行123便御巣鷹山墜落
◎堂本信介 国民航空社長→事故の責任を取り辞意表明するも次期社長が決定するまで留任
◎恩地元(54) 同社国際旅客営業本部付“閑離職” 遺族の世話係→大阪ご遺族相談室
◎行天四郎 同社広報部長 秘書部→人事部→運航本部→調達本部 社内報「スカイウエイ」誌上で高収益追求意識を徹底させるための座談会を企画
◎八馬忠次 国航商事会長
◎秋月 同社関連事業専務
◎志方 国民航空事故調査班長 棺桶の調達
◎岡部 同社国際貨物部長 同社山岳部リーダー 乗客ご家族のお世話係
◎天川 遺族係 同社医務室レントゲン技師
◎寺井 同 整備出身
◎大野 同 同上
◎岩崎 同社大阪ご遺族相談室室長←成田空港メンテナンス・オフィス主任
◎古溝 同室勤務←成田空港の機内食担当の部長付
◎杉山 同社技術部長
◎平沢秀雄 同社専務取締役運航本部長 社内報「スカイウエイ」座談会に堂本と共に参加 聴聞会公述人
◎谷川 同社常務整備本部長 同
◎安藤真之(34) 同社副操縦士 乗員組合副委員長 聴聞会公述人 事故原因を労務政策に言及

◎東山 運輸省航空局長 恩地の東都大学時代の同級生
◎松川 航空自衛隊中部航空方面隊司令官 123便捜索を命令
◎森三佐 同百里基地所属救援飛行隊操縦士 探索
◎金田一尉 同上
◎増井 陸上自衛隊東部方面総監部総監 市谷で指揮 習志野空挺団派遣を決断
◎斉木 同防衛部長
◎重宗一佐 習志野空挺団普通科群長
◎柳原 長野県警レスキュー隊員
◎沼田 同上
◎落合由美 生存者 123便客室乗務員
◎吉崎博子 同
◎ヨシザキキミコ 同 同上母 遺族 夫と二人の子を失う
◎川上慶子 同
◎加東二曹 ヘリで生存者の救出
◎佐久間二曹 同

◎利根川 総理大臣 堂本社長を叱り飛ばす

◎大国 警察医歯科医 歯科医の陣頭指揮
◎山上 外科医 検視にあたる
◎青森 産婦人科医 同

◎黒澤丈夫 上野村村長

◎川北宇夫 遺族 大手電工メーカー元技師長 一人娘を失う
●川北京子(22) 乗員
◎吉備素子 遺族 主婦 夫を失う
◎河口津慶 同 大学生 父を失う
●河口博次(52) 乗員 船会社の神戸支店長 手帳に遺書を記す
◎美谷島邦子 遺族 子を失う 「おすたか会」事務局長
◎川上千春 同 中学二年生 両親と下の妹を失う 川上慶子の姉 喪主の最年少
◎豊島博美(26) 同 夫を失う
◎石井達也(17) 同 高校二年生 母と妹を失う
◎一之瀬(54) 同 大手食品メーカー営業部長 妻を失う 恩地の最初の補償交渉相手
◎山岡武志 同 鉄工メーカー電機設備部門勤務 高校二年と中学二年の二人の娘を失う 古溝の補償交渉相手
●鈴木伸郎(35) 乗員 コンピューター・ソフトの会社の技術者
◎鈴木夏子 遺族 伸郎の妻 恩地の補償交渉相手
◎鈴木正一 同 伸郎の子
◎伸郎の母  補償交渉は嫁ではなくうちにするようにと恩地に押し付ける
◎伸郎の弟 事務機器メーカー営業マン 補償金の一部を寄越せと夏子に迫る
◎中山マサ代 遺族 夫を失う 中小の印刷会社経営
◎坂口清一郎(67) 同 息子夫妻と孫を失う 恩地の補償交渉相手 補償無用を求める 元高校国語教師
◎西尾三代子(25) 同 夫を失う 「おすたか会」書記
◎瀬川修(35) 同 プラント技術者 中東に単身赴任中に妻と三人の子を失う 遺族会「おすたか会」会長に推される
◎紀藤 同 妻を失う
◎中川 同 父を失う
○菊谷喜男 同 娘を失う
○上田清子 同 夫を失う
◎海渡雄一(29) 遺族側弁護士 東京地検に告訴
○栗原哲 遺族 娘、娘婿、孫を失う
○山崎徹 同 兄を失う
◎佐藤次彦 同 長女を失う 大阪工業大学学長 独自に事故原因を究明 聴聞会公述人 事故原因を人為的原因に言及

◎小林 東京大学工学部航空学科 構造力学の権威 聴聞会公述人 事故原因が隔壁修理に言及
◎清水馨八郎 千葉大学名誉教授 聴聞会公述人 事故原因は墜落ではなく衝突、機体破壊や金属疲労や国民航空の体質とは直接関係ないと言い切る 山があるから追突したとまで言い切る

◎武矢 航空事故調査委員会委員長 航空宇宙技術研究所所長出身 隔壁原因説を採る
◎藤波 同委員会調査官
◎望永 同 航空自衛隊パイロット出身
◎盛田 同 管制官出身
◎杉浦 同
◎井上 同首席調査官
◎小沢 同 医官
◎サイドレン(63) 米国家運輸安全委員会調査官

◎品井 群馬県警特捜本部警視
◎サン航洋 残骸搬出請負会社

◎幸田 政府事故調査委員会委員 飛行性能が専門
◎小谷 同委調査官 管制官出身
◎西川 同委専門委員 金属材料技術研究所 金属疲労が専門
◎川添 同 航空宇宙技術研究所 飛行特性が専門
◎財木 ジャパン海洋海中作業技術者 相模湾の残骸探査
◎パースト ボーイング社事故対策係マネージャー ボーイング社に責任はないと仄めかす
◎カーツ 同社B747担当技術部ディレクター 同
◎ジョナサン 同社上席エンジニア 同

◎熊野 中央新聞社会部記者 国民航空社内報「スカイウエイ」の高収益追求意識の座談会の司会を担った行天に取材
◎鶴北 東読新聞記者 航空記者会幹事役

◎恩地克己(29) 恩地の長男 国立予防衛生研究所研究員
◎恩地純子 恩地の長女 都立病院の薬剤師
◎大倉浩三(29) 純子の婚約者 製薬会社勤務 父親にアカの娘との結婚を反対される


【会長室篇】

◎利根川泰司 総理大臣 25歳で初当選 苦節35年で総理 在任3年目 国民航空を民営化を実現
◎龍崎一清 総理の“影の参謀” 臨時行政改革推進審議会会長補佐 戦時中大本営参謀
◎道塚 運輸大臣
◎十時 官房長官
○大井 元首相 むっつり右門と渾名される
◎加納 防衛庁長官
◎不二 共産党委員長
○佐橋 元総理 沖縄返還に
○宮内剛 日本合繊協会会長 日本紡績協会委員長であった国見とともに日米繊維交渉に臨む 佐橋に随行
◎青山竹太郎 代議士 航空対策特別委員 元運輸官僚
◎石黒 運輸省航空局総務課長←同局航空事業課長 航空路線の許認可を一手に握る
◎国見正之 国民航空会長←関西紡績会長 国民航空再建を龍崎から持ち掛けられる

◎堂本信介 国民航空社長 事故当時の社長→退任
◎海野昇 同社新社長←前運輸事務次官同社顧問
◎三成通夫(60) 同社副社長←国航商事社長
◎八馬忠次 国航商事会長
◎行天四郎 国民航空取締役広報部長→常務取締役
◎恩地元 同社大阪ご遺族相談室→同社会長室常駐 国民航空労組元委員長
◎志方 同社運航技術部調査班長 大阪空港のしりもち事故の再検証
◎小川亜紀子(35) 同社客室乗務員 大井元首相と同郷 ASEAN歴訪時の客室乗務員 新生労組客乗支部執行委員 行天四郎と関係をもつ
◎権田(38) 同社新生労組委員長
◎丸尾(51) 同社機長 乗員ストを指導して一旦解雇される 機長組合を作るべく動く
◎星野(44) 同社パーサー 会社と対立する客室乗務員組合委員長
◎花村 同社客室乗務員 同上組合員 救急看護資格保有者 飛行中の機内で乗客の陣痛を応急的措置
?大野紀美子(享年26) 同社客室乗務員 御巣鷹山事故で死亡 小川亜紀子の大学でも後輩
◎長谷川(32) 同社国民航空労組委員長
◎岩合宗助(63) 国航開発社長 新生労組旗揚げの黒幕
◎美原譲治 同社ニューヨーク支店長 新生労組初代書記長
◎秋月純 国民航空専務→国航開発会長 新生労組旗揚げの黒幕 国見会長から事故責任をとり退任を迫られる
◎甘粕 同社秘書部長 新生労組初代委員長
◎轟鉄也(43) 新生労組出資の旅行会社ジャパン・エア・ツーリスト専務 新生労組五代目副委員長 組合費を流用し会社設立 国民航空に籍があるが出社せず
◎立石 同社常務 道塚運輸大臣の現役私設秘書
◎平沢 国民航空専務 運航担当 国見会長から事故責任を取り退任を迫られる
◎川橋 同社専務 営業管理担当 同
◎河田 同社会長室長
◎小森 同社会長室常駐 運航乗務員代表
◎中谷 同上 新生労組OB 新生労組二代目委員長
◎川野 同社秘書課長
◎東条 同社副操縦士
●長野厚司(42) 同社生活協同組合理事 貨物輸送サービス主任から出向 架空領収証を何枚も書かせ、たまりかねた業者が裁判を起こすと激怒したのを苦に自殺
◎益田利一 同上 納入業者から法外なリベートを強要
◎富士 同社新生労組書記長
◎伊部 国航商事専務
◎畑辰造 国民航空労務部長
◎小出(35) 同社チーフ・パーサー 新生労組客乗支部委員長
◎田丸 同社営業本部長


◎小野寺 国際総合開発会長 国民航空の大株主 田沼元総理の刎頸の友
◎安西富貴(57) 自由党最大派閥・田沼派の金庫番 “目白の女王”
◎上杉 関西紡績社長 国見から相談を受け辞退を薦める
○西 同社秘書役
◎白鳥 同社ニューヨーク駐在員
◎下柳 下柳興産元社長 国航生活協同組合の元納入業者 倒産を余儀なくされる
◎福久 ドリーム・ツーリスト社長 特別販売促進費をキックバックし旅行券を廻して貰う
◎永井藤夫(38) 格安旅行代理店レジャーランド社長

◎行天麗子 行天の妻
◎恩地りつ子 恩地の妻
◎恩地克己 恩地の長男 国立予防衛生研究所研究員
◎恩地純子 恩地の長女 薬剤師
◎恩地真弓 克己の妻 国立予防衛生研究所研究員
◎絹子(32) 国見の一人娘 夫婦別居中

◎熊野 中央新聞記者
◎笹本 内外経済新聞運輸省担当記者
 

Re: Tさか先生

 投稿者:Tさか  投稿日:2017年 9月 9日(土)12時42分3秒
返信・引用
  蝿のようにたかる養父母にお金を与えてしまった川本せつこも問題です。同情が湧きませんね。  

Re: Tさか先生

 投稿者:sot  投稿日:2017年 9月 9日(土)11時24分58秒
返信・引用
  > No.2266[元記事へ]

養父母のせいですか.
 

Re: Tさか先生

 投稿者:Tさか  投稿日:2017年 9月 7日(木)00時13分58秒
返信・引用
  実父母を幼い頃に亡くし、弁当屋かなんかの食品関係の仕事をしている養父母に引き取らる。貧しく学校に通えず、映画の撮影現場に注文を持っていくうちに世津子は、映画デビューを果たす。それからトントン拍子に女優へとなるものの、ギャラは養父母にもっていかれる。養父母はギャンブル三昧に明け暮れ、世津子に無心ばかりする。世津子がいい加減にしてくれと断ると、養父母は所属事務所やマスコミに、うちの娘はお金を一円もくれないなどとたれ込む。マスコミが世津子の自宅を取り囲む。そして引きこもる。  

Tさか先生

 投稿者:sot  投稿日:2017年 9月 6日(水)17時06分14秒
返信・引用
  かわもとせつこは,どうして引きこもったの??  

Re: ひよっこ

 投稿者:Tさか  投稿日:2017年 8月29日(火)18時02分0秒
返信・引用
  チマチョゴリを着たデブのおばはんアナウンサーが、米帝を火の海にするニダとか、威勢のいいことばかり鼻息荒くほざいているが、グアムに飛ばして米国と一戦交える覚悟も根性もないから、日本の太平洋岸に打ったんやろうな。中学生並みのヘタレやな。とっとと開戦して滅べばいいのに。

明日朝は二話連続放送ですわ。
 

レンタル掲示板
/218